« 李よ! 長友よ! 川島よ! わが祖国は沈まん!! | トップページ | 多分、一番間違っているのは、カール・マルクスである »

2011年1月31日 (月)

菅直人くんは何にうとい?

http://ameblo.jp/koumori41/entry-10557679430.html

 麻雀にはうとくないぞ!

 コキントウと勝負すべし!

 悲しいのは、この経済のケの字も知らない、市民運動のシの字も知らない最高権力者を神輿に乗せて、松下政経塾出身者が担いでいること。

 早朝から掃除をして、滅私奉公をしてきた連中、松下政経塾出身の政治家が、頻繁に会っているのは誰?

 在日米商工会議所だよ。

 世界経済を地獄に叩き込んだ犯罪者、AIGの幹部と前原くんは親友なんだから、日本経済がよくなるわけはない。

 整理しましょう。

 貧乏なアメリカ国民は、「イエス ウイ キャン!」と叫び、バラク・フセイン・オバマに希望を託した。

 オバマのキャリアのスタートは、ウォール街の投資銀行だった。

 リーマン・ショックが起きた。

 オバマは、大恐慌を引き起こした犯罪者を逮捕しなかった。たった一人も。

 逮捕しないだけじゃなくて、「大きすぎて潰せない」という判断を下し、AIGに大量のドルを運んだ。

 これは簡単にできることで、ニューヨーク連銀がAIG救済を決定し、FRBがドルを印刷して持って行った。

 紙幣を印刷しすぎるとどうなるか?

 1ドルの価値が、当然、下がるよね。

 数年前まで、アメリカが唯一の超大国と名乗っていた理由は何?

 アメリカが介在しない国家間の貿易を、本当は自国の通貨(日本ならば円)で決済したいのに、ドルで決済していたからだ。

 価値と価値の等価交換にひずみが生まれるよね。

 ドルで決済し続けると、損をする国が世界の大部分になった。

 ドル基軸通貨に反旗を翻した代表的な人物が、サダム・フセインである。

 だから、戦争。「テロリスト国家」「9・11の元凶」という、いわれなき悪名を背負って、フセインは処刑された。

 彼はただ、こう言っただけだ。

「イラク産出の石油輸出の決済をユーロで行う」

 意味のない戦争をした国は疲弊する。当然でしょ?

 イラク、アフガン戦争の戦費は、アメリカ経済に大打撃を与えた。

 リーマン・ショック。

 疲弊し、滅び行く国家、アメリカが、保険屋のためにドルを印刷しまくったのである。

 もうひとつ、整理しよう。

 アメリカ国債を印刷しているのは、アメリカ政府ではない。FRBは完全な私企業、株式会社であり、オバマも国民もFRBの株を持っていない。

 しかし、FRBがドルもアメリカ国債も印刷している。

 わが国はどうか?

 日銀の株主の51%は日本政府なのである。

 日銀が円を印刷し、日本国債も印刷している。

 なぜ、アメリカ国債が格付け会社S&P発表AAAで日本国債が格下げなの!?

 菅直人くんの政権は崩壊する。

 次の政権も「財政赤字」の恐怖をわしらに振りまくだろう。

 怖くもなんともないじゃん!

 国家の借金など気にするな!

 世界の4分の3の人々はそんなもん、気にしちゃいねえ。

「財政赤字」の正体は、詐欺と利子なんだから。

 働こう。

 いい物を作ろう。

 人間に感動しよう。

 生きよう!!

|

« 李よ! 長友よ! 川島よ! わが祖国は沈まん!! | トップページ | 多分、一番間違っているのは、カール・マルクスである »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/38674015

この記事へのトラックバック一覧です: 菅直人くんは何にうとい?:

« 李よ! 長友よ! 川島よ! わが祖国は沈まん!! | トップページ | 多分、一番間違っているのは、カール・マルクスである »