« 有馬記念、展開予想 | トップページ | 銀行のビジネスモデルは、200年前から破綻している »

2010年12月25日 (土)

世界で一番不安なことは何?

 テレビで道行く人にそう問いかけていた。

 なんと、第一位はダントツで、日本政府の財政赤字なんだって!?

 だったら、日本人は永久に中国にも北朝鮮にも勝てないよ!

 国家があるのなら、紙幣を印刷する権利は国家にあるんだよ。

 南北戦争の前から、アメリカ政府はその権利のために闘っていた。

 なぜ、日銀、FRBが紙幣を印刷する権利を独占して、国家に金を貸して、利子を取るんだよ!?

 なぜ、同時に自由選挙による民主主義をやるんだよ!?

 なぜ、選挙権のあるわしらが、民主主義の国で紙幣を印刷する権利のある中央銀行を倒せなかったんだよ!?

 国家が国民のための政治をやったら、国家が利子のために多重債務者になるのはわかりきってんじゃん!?

 アメリカ、欧米は、中央銀行、IMF、世界銀行のシステム(いずれにせよ、ものすごい利子を取る)で、アフリカ、南米を地獄に落としてきた。

 差異があったから、勝ったかに見えた。

 ヨーロッパが今、自分がやってきた経済政策によって、地獄でしょ?

 我が祖国、日本の民主党政権なんて、世界で一番愚かな予算を組んでいる。

 民主主義が作動した結果が、利子地獄でしょ?

 オバマは世界を変えられなかった。結論はもう出てるでしょ?

 利子を取る銀行が操る民主主義、資本主義は完全に終わったのである。

 それは、わしら日本人が大嫌いな中国が100年待っていた現実だ。

 中国の人民元政策をしっかり分析した本を日本の出版社は出すべきだ。

 財政危機のない世界を人類は目指すべきだ。

 わしは、博打が大好きだが、生きていくことは、損得じゃないし、誰かから利子を取ることじゃないよ!

|

« 有馬記念、展開予想 | トップページ | 銀行のビジネスモデルは、200年前から破綻している »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/38204588

この記事へのトラックバック一覧です: 世界で一番不安なことは何?:

« 有馬記念、展開予想 | トップページ | 銀行のビジネスモデルは、200年前から破綻している »