« 銀行のビジネスモデルは、200年前から破綻している | トップページ | 有馬記念は、とれまへんなあ »

2010年12月25日 (土)

有馬記念 狂ったスターが不景気を吹っ飛ばす!!

 さあさあさあ! 泣いても笑っても一年収めの大一番。

 有馬記念、だぁぁぁぁぁ!!

 まずは、逃げ馬、完全不在の前半のペースをどう見るか?

 歴史的にみると、有馬記念の前半3ハロン目、ペースがガクッと落ちたのは、ファインモーションが逃げて場内騒然、という昔まで遡らなければならないのよ。

 騎手の性格的にみると、①のデムーロ騎手が前に出ると、②の後藤騎手が抜きに行くと思われる。外人騎手に対する対抗心は日本一だもの。

 ⑩エイシンフラッシュの逃げ宣言は、JRAの情報操作なんじゃないの?

 結論は、3ハロン目でペースはガクッと落ちないが、去年よりはスロー。

 紛れがあるとすればそこだ。

 内からいきましょう!!

 ①ヴィクトワールピサは、好ラップのJCより、条件が明らかによくなる。中山は鬼でしょ? ヒモ。

 ⑦ブエナビスタは、日本の至宝。調教ビデオがくすんでみえたのがちょっと気になるが、その精神性、強さは今さら説明するまでもありません。ヒモ。

 ⑧メイショウベルーガが「あっと驚く有馬記念の穴馬」だとわしは思うのよ。30戦を優に超える女性労働者。今年、重賞を2勝。今年は日米ともに牝馬の一年だった。エリザベス女王杯のラップも優秀。穴ヒモ

 ⑫ドリームジャーニーはわかりやすい馬。負けたのは、前半3ハロン目にペースがガクッと落ちたレース。休み明け、逃げ馬不在は、いやな条件だが、超絶ラップになれば勝つのだから、ものすごく強い。対抗におす。

 ⑯ジャミールをバカにしちゃだめでしょう。オールカマーは好ラップ。10万馬券連れて来い、の大穴ヒモ。

 そして、わしの本命は……。

 ついに目覚めた⑭ペルーサが不景気をふっ飛ばし、日本競馬を救う!!!!!

 有馬記念のキーワードは「母系が雑草血統」でしょ?

 血の袋小路に入った日本競馬で、⑭ペルーサこそ、救世主になるべき馬。

 スター誕生!!

 アンカツ先生、最後のお願いです!!

中山10レース

⑭単

⑭-⑫⑦⑧⑯①

7レース

①単

①-④⑥

9レース

⑯単

⑯-⑭⑥②⑮

8レース

④単

④-⑤⑬⑨

11レース

②単

②-③⑨⑥

阪神11レース

⑫単

⑫-⑦⑤⑥⑨

12レース

③単

③-④⑭⑬⑩

10レース

②単

②-④⑤

小倉11レース

⑦単

⑦-⑥⑨⑫⑪

12レース

⑱単

⑱-③⑨④⑥

10レース

⑪単

⑪-⑮⑥⑦②⑧

 ゲット・ザ・グローリー!!

|

« 銀行のビジネスモデルは、200年前から破綻している | トップページ | 有馬記念は、とれまへんなあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/38214511

この記事へのトラックバック一覧です: 有馬記念 狂ったスターが不景気を吹っ飛ばす!!:

« 銀行のビジネスモデルは、200年前から破綻している | トップページ | 有馬記念は、とれまへんなあ »