« 福島記念の美しいラップ!! | トップページ | マイルチャンピオンシップで史上最高配当じゃ!! »

2010年11月20日 (土)

日本マスコミVSユダヤ・イスラエル・ロビー 雑誌は嘘をつく

『未公開映画を観るテレビ』を観ましたか?

 これね、海の向こうの話ではない。

 1995年、わしが震災直後の神戸に行ったとき、わしは、イスラエルの○○協会によって職場を奪われた。

 わしは文藝春秋社『マルコポーロ』の仕事で神戸に入ったのだが、途中で編集者が東京に帰った。

 わしは、「何が起こっても神戸から帰るなんて出版人として信じられない」と言ったのだが、編集者は、「もっと大変なことになっている」と言うんだな。

 阪神・淡路大震災より大変なことなんて絶対にない!!

 聞くと、『マルコポーロ』の前号で「ホロコーストはなかった」という記事を掲載したという。

 ユダヤ教のなんとか協会が文藝春秋社に乗り込んで、抗議を受けた。

 この抗議の内容がすごいぞ。

「雑誌を廃刊にしないと、文藝春秋社すべての媒体から自動車の広告を引き上げる!」

 ユダヤ人がそう言うのだ。

 イスラエルの国産車は何?

 ベンツもBMWもナチの車を作ってたじゃん!?

 信じがたいことに、『マルコポーロ』あっさり廃刊。

 説明する、と言われて、文藝春秋社に行くと、花田編集長がなんて言ったと思う?

「僕は中田さんのファンです」

 ありがとう! よかった! 本当によかった!!

 しばらくして、わしは『ナンバー』編集部に頼んで、巨人-阪神戦のネット裏の椅子に座った。

 前に座っているのは、頭にちっちゃな毛糸の帽子をかぶった白人。

 そこに現れたのは、元『マルコポーロ』の編集者で、喧嘩っ早いことにかけてはわしと同類の男。

 こいつ、何をやっていたと思う?

 10人ほどのイスラエル・ロビーにビールを配って接待していたのである。

 廃刊後、彼の仕事は、会社に行って、ユダヤ人から「ユダヤの歴史」のレクチャーを受けることだったのである。

 文藝春秋社を民族派、気骨あるメディアなんて思っている人、じっと手を見ろ!

 マスコミは、骨の髄まで腰抜けなんだよ。

 本当のことなど、書けるはずがない。

|

« 福島記念の美しいラップ!! | トップページ | マイルチャンピオンシップで史上最高配当じゃ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/37745527

この記事へのトラックバック一覧です: 日本マスコミVSユダヤ・イスラエル・ロビー 雑誌は嘘をつく:

» 競馬で勝てる無料情報 [極秘マニュアル]
競馬で勝率79.2%を叩き出している秘密のルールを 無料でお知らせしています。さらに同勝率の買い目配信を 1ヶ月無料で受け取ることが出来ます。 [続きを読む]

受信: 2010年11月26日 (金) 12時33分

« 福島記念の美しいラップ!! | トップページ | マイルチャンピオンシップで史上最高配当じゃ!! »