« 東京芝は内を通ってきた馬に有利 | トップページ | ミヤネの戦争取材、大失敗! »

2010年11月28日 (日)

日本競馬は、「馬間距離」と安全運転が原則?

 スミヨン騎手は自棄酒飲んでるだろうなあ。

 確かに、ブエナビスタはまっすぐ走ってはいない。

 しかし、問題の発端は、その前に、ヴィクトワールピサが生涯初の豪腕鞭をもらって外に急に斜行したこと。

 ここで、武騎手は、過剰反応と取れなくなくもない馬を止める動きをした。

 ブエナビスタはローズキングダムよりちょっとだけ前に出ていて、まっすぐ走っていた。

 ここでブエナビスタが1馬身前に出てから内の進路をふさいでたらファインプレー。

 その前に馬が内によれたんで……うーん。

 競馬は相互作用であり、その最大の作用はヴィクトワールピサにあったんで、わしは「走行妨害」とは思わないが……競馬の審議の判断は諸説分かれるよね。

 サンデーサイレンスなんか、追い比べになったら、内の馬に噛み付こうとしたんだよ。

 それを「すげえ!」と言った人は大勢いたけど、審議の青ランプをつけるやつなんてどこにもいない。

 進路をふさいだけど、これもまた、ブエナビスタの競走馬としての稀有な神経だと思う。

 いずれにせよ、我らがペルーサは、拘束具を付けられてパドックに引き出され、ゲートの中で一番長く待たされ、出遅れ……。

 精神的にダメなやつ、つまりバカとして、競走生活を終えるのだろうか?

|

« 東京芝は内を通ってきた馬に有利 | トップページ | ミヤネの戦争取材、大失敗! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/37880959

この記事へのトラックバック一覧です: 日本競馬は、「馬間距離」と安全運転が原則?:

« 東京芝は内を通ってきた馬に有利 | トップページ | ミヤネの戦争取材、大失敗! »