« ペルセウスステークスもトパーズステークス、合わせて40万円じゃい!! | トップページ | 毎日王冠で万馬券!! »

2010年10月 9日 (土)

ノーベル平和賞は大惨事を隠すブルーシート!?

 日本人のノーベル賞受賞で一昨日は、ニュースの半分が吹っ飛んだ。

「ワイフが」「ワイフしかいないわけで」を繰り返す老人のおしゃべりのためにね。

 で、昨日は、中国の人権活動家(なの?)が平和賞受賞。大騒ぎになっているが、なぜ、オバマくんまでが騒いでいるのかさっぱりわからない。

 勉強不足だと指摘してくれ。

 受賞者の平和への貢献を誰かコメントで教えてください。

 ニュースを観てただけではさっぱり伝わってこないんで。

 問題は、「日本人は偉い」報道、「中国政府はええ気味や」世論に吹っ飛ばされたニュースなのである。

 ヤフーが情報操作をしている、とまでは言わないが、このところ、ヨーロッパ発のニュースも極端に少ないのはなぜなのか。

 たとえば夕べの臨時ニュース、「ヨーロッパで円が一ドル81円台」という情報は、ヨーロッパの動向が知りえたなら、予測のつくものである。

 たとえば、スペインで失業率19%、ゼネストに参加した労働者が1000万人、ユーロ圏の他の労働組合もいっせいに同調する模様、といった情報、真に深刻で多くの人が知るべき情報がカットされ、ノーベル賞一色になっている。

 日本人の多くは、「中国、ざまあみさらせ!」と思っているのだろうか?

 オバマが、佐藤栄作が、イスラエルの最高権力者が、ノーベル平和賞を取ったときにどう思った?

 またしても、問題の本質、ヨーロッパから始まった資本主義の具体的な崩壊局面にブルーシートがかけられた。

 わしはそう思う。

|

« ペルセウスステークスもトパーズステークス、合わせて40万円じゃい!! | トップページ | 毎日王冠で万馬券!! »

コメント

平和賞はそのとおりだろうけど
化学賞は関係ないだろう。
日本のメディアが取り上げるのも当然。

何いちゃもんつけてんの?

投稿: ピース | 2010年10月 9日 (土) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル平和賞は大惨事を隠すブルーシート!?:

« ペルセウスステークスもトパーズステークス、合わせて40万円じゃい!! | トップページ | 毎日王冠で万馬券!! »