« ついでに我らがソウルフラワー! | トップページ | チリの落盤事故はなぜ、起きたのか? »

2010年10月14日 (木)

ビクトル・ハラはサッカースタジアムで虐殺された

 1973年、チリの軍事クーデターは、アメリカ合衆国の犯罪史上最悪のひとつに数えられている。

 フォークシンガーだったビクトル・ハラも軍事侵攻によって捕らえられ、チリスタジアムに連行された。

 日本にたとえたら、国立競技場に民衆が監禁されたようなもの。

 そこでビクトル・ハラは、みんなを力づけようとして、上に掲げた曲を歌おうとしたらしい。

 うちのカミサンが、アルゼンチンで聞いた話では、歌い始めたとたんに、「ギターを弾けなくしてやる」と兵士によって右腕を切断された。

 別の伝説では、両腕を銃で撃たれたが、それでもビクトル・ハラはギターを弾き続けたらしい。

 連行された際、両腕を前で拘束されていた、というのが最も真実っぽいが、ビクトル・ハラはてのひらを打ち鳴らし、歌い始めたともいわれている。

 伝説は伝説であり……。

 わしもそう思おうとしたが、その後30年以上が過ぎ、サッカースタジアムは、「ビクトル・ハラ・スタジアム」になり、そこでビクトル・ハラの葬儀が行われたのは、去年の12月だ、というのである。

 死ぬな!

 世界は変わりつつあるんだから。

|

« ついでに我らがソウルフラワー! | トップページ | チリの落盤事故はなぜ、起きたのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/37223446

この記事へのトラックバック一覧です: ビクトル・ハラはサッカースタジアムで虐殺された:

« ついでに我らがソウルフラワー! | トップページ | チリの落盤事故はなぜ、起きたのか? »