« 中国と戦争をする以外、選択肢はある? | トップページ | 神戸新聞杯は大穴中の大穴だぞ!! »

2010年9月25日 (土)

なんで、私たちは、隣の国、中国の人と仲良くなれないんだろうか?

 結論から言えば、仲良くされたら、銀行家が利子を取れないからである。

 銀行家は共同体を破壊して、利子を取り、肥え太る。

 昨日、宮下公園が、公園なのに、警察権力と人間の闘いになったよね。

 テレビは何も報じていない。

 なぜ、あそこに「自称」美術品があったのか?

 芸術家が宮下公園に行くことに、意義を見出していたからだ。

 芸術は、すべて自称だ。

 ホームレスのおっちゃんたちは生活していた。

 そこに、なぜ、芸術家がやってきたのか?

 芸術家は、そこに「紙幣のない社会」を幻視したからだ。

 運動家代表は変な帽子をかぶった頼りない兄ちゃんだったけど、テレビに向かって主張したはず。

 ここは紙幣なき社会だと。

 当然、テレビはカット。

 なんなんだ、こいつら?

 きたねえからいや。

 ってなるよね。

 環境問題?

 なのか?

 いずれにしろ、国家がやることは共同体の破壊。

 対立、部外者、敵、汚物を作り上げることなんだよ。

 誰がホームレスになった?

 利子を払えなかった人である。

 おしゃれな街には、利子を払えなかった人はいてほしくない、とあなたも思っているはずだ。

 環境に悪いからね。

 子どもが安心して遊べないからね。

 出て行ってもらおう!

|

« 中国と戦争をする以外、選択肢はある? | トップページ | 神戸新聞杯は大穴中の大穴だぞ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/36913995

この記事へのトラックバック一覧です: なんで、私たちは、隣の国、中国の人と仲良くなれないんだろうか?:

« 中国と戦争をする以外、選択肢はある? | トップページ | 神戸新聞杯は大穴中の大穴だぞ!! »