« 阪神優勝! 見たか? 林威助選手の夢のようなフルスイング!! | トップページ | 坪内祐三くん、普通に、生活は、回ってねー!! »

2010年9月21日 (火)

「エース」前田検事逮捕 マスコミが検察批判一色になることを警戒せよ!

 これもまた、国家崩壊の一断面であり、「めでたい」ことじゃない?

 あ、言いすぎ?

 検察が「ストーリー」通りに犯罪を作り上げるのは、佐藤優くん、ホリエモンなどなどの、いわゆる国策捜査ですでに明らかになっているんだから。

 問題は、敵、「パブリック・エネミー」を作り上げ、世論を敵に対する批判一色にして、本質的な悪を野放しにしてしまうマスコミの延命策である。

 田中角栄が悪い。

 ここで、検察は権力じゃなくて「正義」となり、検察のルーティンみたいになって「金丸が悪い」「小沢が悪い」へと引き継がれてきた。しかし、その裏で、日本の国家権力が国際的にぼろぼろになり、独立性を失い、日米の政治的、軍事的、経済的闘いを「日本ボロ負け」へと導いたことを忘れてはならない。責任の一端はマスコミにある。

 マネーゲーマーが悪い。

 いや、もっと悪いことをしている大企業はあるよ。

 しかも、片手落ち。オリックスがいまだに『報道ステーション』のスポンサーなんだから、検察、マスコミは、「象徴」のみを不当に潰し、悪の大本を見逃している。

 官僚が悪い。

 今回のアホみたいな改ざん、逮捕劇は、「官僚が悪い」という認識が「自明」となったからこそ、起きた。明らかに、マスコミとの共同作業、共謀だ。

 で、何十年もかかって、めぐりめぐって……。

 検察が悪い。

 悪いのは当たり前じゃん!

 罪のない人の自由を奪いまくってきたんだから。

 ロッキード事件の裏で、安保反対の心根が日本人から消え、日米構造協議、対日要望書、アメリカの戦争への資金の強要が当たり前のように行われてきたことを思い出そう。

 検察批判一色になったマスコミで、報道されなかったことにこそ、注目しよう。

 ま、ひとつ確実に消えたのは、マスコミ、政治評論家へ流れた官房機密費の問題だな。

 ものすごく、見る影もないほど、腐敗、堕落、毀損したマスコミにこそ、第三者機関のチェックが必要だ。

 マスコミは、検察、日銀と同様、わしらが選挙で選べない権力、スーパーパワーなんだから。

|

« 阪神優勝! 見たか? 林威助選手の夢のようなフルスイング!! | トップページ | 坪内祐三くん、普通に、生活は、回ってねー!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「エース」前田検事逮捕 マスコミが検察批判一色になることを警戒せよ!:

« 阪神優勝! 見たか? 林威助選手の夢のようなフルスイング!! | トップページ | 坪内祐三くん、普通に、生活は、回ってねー!! »