« コメントありがとう! 今、何が起こっているのか? | トップページ | 「北野」さん、「穴の開いた靴でサルサを踊る」にこそ、次の産業、ビジネスチャンスがあるなんではないですか? »

2010年8月18日 (水)

資本主義は効率の悪いシステムである

 最近、25年ぶりに立教大学の後輩に会った。

 彼女はニューヨーク在住で、帰国するんで懐かしい面々が池袋に集まってくれた。

 彼女は、ジャーナリストを目指していた。

 で、今聞くと、「現在の仕事を説明しにくい」と言う。

 企業の広報会社に入ったからだ。

 日本の企業は、広報を社内に置くが、マンハッタンでは、企業が広報専門会社と契約するらしい。

 彼女が言うには、広報専門会社のスタッフの大半が法律の専門家だとか。

 弁護士やないけ!?

 わしは繰り返し言っているよね。

 人間社会に「法人」というエイリアンが入り込んできたから、ややこしくなった、と。

 なぜ、大量の弁護士が必要になるかと言うと、「法人」が人間にとって許しがたい行いをするからである。

 違う?

 法律家に払う費用は、自由競争、市場社会で、効率的な経費でないことだけは確かだろう!?

 違う?

 リストラすべきなのは、法律家に払っている費用だ。

「法人」がやっていることが公明正大なら、広報費用など、ゼロじゃないか!?

 株主は、なぜ、この効率的じゃない出費を問題にしないの?

|

« コメントありがとう! 今、何が起こっているのか? | トップページ | 「北野」さん、「穴の開いた靴でサルサを踊る」にこそ、次の産業、ビジネスチャンスがあるなんではないですか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/36219701

この記事へのトラックバック一覧です: 資本主義は効率の悪いシステムである:

« コメントありがとう! 今、何が起こっているのか? | トップページ | 「北野」さん、「穴の開いた靴でサルサを踊る」にこそ、次の産業、ビジネスチャンスがあるなんではないですか? »