« 政治ジャーナリズムなんてものは、そもそもなかった | トップページ | でもね、上杉隆さんが言ってることもむちゃくちゃ »

2010年8月 4日 (水)

ブコウスキーの競馬、琴光喜の野球賭博、政治評論家の理想論

 力士が、暴力団組員に電話して、野球賭博をするのと、

 政治評論家が、内閣官房からお金をもらって、なおかつ、「国民のために」などと言うのと、

 新聞の政治部の偉い人が、現場の記者のメモを政治家に売り渡すのと、

 皆の衆、誰が悪いと思う?

 法律違反だから、すべからく悪い?

 多分、今の日本人は、そう思っているんだろう。

 力士の味方など、誰もいないんだろう。

 天皇以外にはね。

|

« 政治ジャーナリズムなんてものは、そもそもなかった | トップページ | でもね、上杉隆さんが言ってることもむちゃくちゃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブコウスキーの競馬、琴光喜の野球賭博、政治評論家の理想論:

« 政治ジャーナリズムなんてものは、そもそもなかった | トップページ | でもね、上杉隆さんが言ってることもむちゃくちゃ »