« 「北野」さん、「穴の開いた靴でサルサを踊る」にこそ、次の産業、ビジネスチャンスがあるなんではないですか? | トップページ | チェ・ゲバラ »

2010年8月19日 (木)

絶望は常にわしとともにある。いつも一緒にいるんだから、絶望こそが友達だ。

「北野」さん、わしはそう思うのよ。

 踊れない、から、ダメなのか?

 そんなことはないよ。

 踊らなくてもいいよね。

 幸せな時を思ってよ。

 わしの幸せは、やきとん屋で、ホッピーを飲んでいること。

 やっすー!

 そんなささやかな幸せにも浸れないのが今だとして、そんな時代は長くは続かないって。

|

« 「北野」さん、「穴の開いた靴でサルサを踊る」にこそ、次の産業、ビジネスチャンスがあるなんではないですか? | トップページ | チェ・ゲバラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/36238279

この記事へのトラックバック一覧です: 絶望は常にわしとともにある。いつも一緒にいるんだから、絶望こそが友達だ。:

« 「北野」さん、「穴の開いた靴でサルサを踊る」にこそ、次の産業、ビジネスチャンスがあるなんではないですか? | トップページ | チェ・ゲバラ »