« 笑おう! 世界最大の石油会社BP | トップページ | BP社、ジョン・ブラウン卿の前科 »

2010年7月20日 (火)

オバマのお間抜けぶり、法人の暴走を日本のマスコミはなぜ、伝えない?

http://ja.wikipedia.org/wiki/2010%E5%B9%B4%E3%83%A1%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%B3%E6%B9%BE%E5%8E%9F%E6%B2%B9%E6%B5%81%E5%87%BA%E4%BA%8B%E6%95%85

 理想を語り拍手を受け数億円稼いだやつがどうなるか、という見本だな。

「悪夢の油田だ」という現場作業員の言葉をもとに、ジョージ・A・ロメロかサム・ライミが映画にしてくれないか?

 しかし、もっとも悪質なのは、この事故に責任を負うべき三井物産を攻める物書きがいないことだ。

 悪夢の原油は、クロマグロの産卵地を覆ってしまったらしいぞ。

 まさに我が祖国の問題じゃん!

 オバマくんが、医療制度改革と引き換えに、保守派に対し、新たな油田開発にゴーサインを出していた、というのも衝撃的(わしの勉強不足だが)。環境と文化の破壊、と長く指摘され続けたアラスカの油田開発を含めて。

 政権交代で国家は変わらないのである。

 この事件が指し示しているのは、法人による地球侵略だ、とわしは思う。

 株式会社、コーポレーションが「法の上での人間」法人となって、たかだか100年。

 この100年で、法人は、政府までコントロールする怪物へと成長したが、やっぱり、どう考えたって、人間とエイリアンの共存は無理だったのである。

 エイリアンである法人は、利益最大化だけが目的であり、目的遂行のために人が死のうが一切、関知しない。心動かさない。

 エイリアンは、成長しなければ死ぬ宿命を抱えていて、経費削減のために自らが爆発炎上しても「それはしかたないもの」と考えている。

 もちろん、現場には人間がいる。いるのだが、エイリアンの体内で、人間は、大量虐殺を引き起こすボタンを簡単に押してしまうのである。

 おそらく、それがルールのあるゲームだから?

 わしにもまだ、よくわからないが、法人が支配する今の世の中、他人の痛みがわからない人間はむちゃくちゃに増殖しているんじゃないか?

|

« 笑おう! 世界最大の石油会社BP | トップページ | BP社、ジョン・ブラウン卿の前科 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オバマのお間抜けぶり、法人の暴走を日本のマスコミはなぜ、伝えない?:

« 笑おう! 世界最大の石油会社BP | トップページ | BP社、ジョン・ブラウン卿の前科 »