« 「プロ」とは何か? | トップページ | オバマのお間抜けぶり、法人の暴走を日本のマスコミはなぜ、伝えない? »

2010年7月19日 (月)

笑おう! 世界最大の石油会社BP

http://www.e-squareinc.com/reports/pub_pdf/bridge004.pdf

 1999年4月、当時世界第2位だったBP社の総帥、ジョン・ブラウン卿は、「アース・デイ」に国連で演説している。

<経済成長を望むなら公害はつきものだ、環境保全を望むなら経済成長はなし、というオルタナティブを超える一助になりたいのです。そんな相殺取引は受け入れられません。>

 BP社は、京都議定書に反対するロビイスト集団「地球気候連合」を脱退。「オイルマンの教会を脱退した」と語っていた。この行動は、業界に相当なショックを与えた。

 しかし……。

http://geiro.org/2010/02/10/homophobiainbusiness/

 なんと、男性の恋人が新聞社に駆け込み、「うそつき!」と告発され、エリザベス女王から位を授けれたジョンは、BP社CEOを辞任。

 その3年後に、BP社は、史上最悪の企業犯罪を犯すことになる。

 ジョン・ブラウンはラッキーだったの?

 木村剛くんのケースと同様。考え込む……てゆーか笑うよね、まず。

「日本経済を救う」「地球環境を守る」という言葉が真心からのものであっても……やっぱ、笑うよね。

「人間だもの」と言えばそうなんだけど、ここまで自分の発言に自分がぼこぼこに攻撃されるか!?

 法人だもの(笑)。

|

« 「プロ」とは何か? | トップページ | オバマのお間抜けぶり、法人の暴走を日本のマスコミはなぜ、伝えない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/35812487

この記事へのトラックバック一覧です: 笑おう! 世界最大の石油会社BP:

« 「プロ」とは何か? | トップページ | オバマのお間抜けぶり、法人の暴走を日本のマスコミはなぜ、伝えない? »