« 判定写真を何度も見て | トップページ | 沖縄に行って幸せになった米兵がいるか? »

2010年5月24日 (月)

アパパネが強い

 アパパネはパドックでは良く見えなかった。

 体重10キロ減。

 距離延長が800メートル。しかも、道悪。

 ゲート入りは最悪。

 それで勝っちゃうんだから、化け物かも。

 アグネスワルツも強い。

 オウケンサクラを押さえたアンカツ先生に賭けた人は、不満たらたらかもしれないけど、あれがアンカツ先生の思想なんだと思うよ。ブエナビスタのときのように、馬を信じて、あそこから勝つ、という思想。逆に言えば、「馬と会話して負けたってしょうがねえじゃん」という達観。

 ショウリュウムーンの単勝に大金を張った人は、どんな考えだったのか? 道悪? ウチパク先生? 血統? さっぱりわからん。

|

« 判定写真を何度も見て | トップページ | 沖縄に行って幸せになった米兵がいるか? »

コメント

> ショウリュウムーンの単勝に大金を張った人は、どんな考えだったのか? 道悪? ウチパク先生? 血統? さっぱりわからん。

わかってるじゃん。
ただ賛成できないだけでしょ?
でもあんたの「超絶ラップ」とやらだって、端で聞いてる(読んでる)人にとっては
けっこう「さっぱりわからん」に近い
イタさがあるんですよ。ありがちというか。
でも誰も全否定まではしないでしょ。

ショウリュウムーンの人気が被りすぎで、
これじゃちょっと買いづらいというのは、
それはまた別の問題。
他人の「買う理由」を
「わし競馬のプロだから」みたいな顔で
全否定するのはかっこわるいと思う。

投稿: いち馬券師 | 2010年5月25日 (火) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/34844098

この記事へのトラックバック一覧です: アパパネが強い:

« 判定写真を何度も見て | トップページ | 沖縄に行って幸せになった米兵がいるか? »