« なぜだ、岡田監督!? | トップページ | 年収10億円の金融屋の大邸宅を、家から追い出された黒人たちが取り囲んでも、何も起こらなかった。なぜ!? »

2010年5月26日 (水)

コメント、ありがとう!

 ショウリュウムーンについての言い方、言葉足らずでした。

 スマンです。

「250万円の大量投票があった」とか、「いや、プロの本誌の予想家まで◎を打っている」とか、情報が飛び交っていたんで、吐き捨ててしまったんですが、その根拠を精査してから書くべきでした。

 でもね、昨今、「プロの予想」がゆるゆるになっていることだけは確かだろう。

 責任を取りたくないのか、自信がないし、スカッとした予想に出会うことがほとんどない。

 大間違いをしても「あの人らしいなあ」と思わせてほしいのよ。

 わしも本命がシンガリ負けするなど、散々だが。

 スマンです。

「ロック」さま。

 北朝鮮の攻撃はまず、独裁者交代の混乱を予期しての「恐怖政治」だと思う。

 ラングーン事件など、これまでもやってきたからね。

 それが、ヨーロッパの銀行破綻とあいまって、日経平均を直撃したことで、キムくんはうまい酒を飲んでいるんじゃないかなあ。

「出来レース」と考えると、あまりにも、南の利益が少ない、とわしは思う。

 いずれにせよ、歴史は証明している。

 資本主義が崩壊したときは、内政は制御不能になり、民主主義は機能しなくなり、戦争ではなく、戦争の恐怖がまず、すべてを押し流す。

 朝鮮戦争は日本に「特需」を生んだが、今回はどうなんだろう?

 まったく予測不能だが、ヨーロッパの金融機関がばたばた倒れることだけは確かで、そんななか、「環境技術が日本を救う」なんて言っているのは愚の骨頂だ、ということだ。

「株ブーム再来!」と『SPA!』が書いたのは、5月25日号だよ。つまり、今日だ。

 鳩山くんの言葉より、こっちのほうが許せない、と思いませんか?

|

« なぜだ、岡田監督!? | トップページ | 年収10億円の金融屋の大邸宅を、家から追い出された黒人たちが取り囲んでも、何も起こらなかった。なぜ!? »

コメント

こちらこそちょっと言葉がきつかったです。ごめんなさい。

でも、「予想してその馬に賭ける」ことと
「エンターテイメントとしてよくできた
予想を提供できるかどうか」は
まったく別の問題なので、
ごっちゃにしない方がいいと思います。

極端な話、ゆるゆるな予想(ばかりだという感想はもちろん同感ですが、別に不満とか
ではないです)だろうと、
それに大枚はたく人に対しては、
「さっぱりわからん」とか
言うべきではないと思うから。

って、ちょっと細かい所にこだわりすぎ
ですね。あまり気にしないでください。
失礼しました。

投稿: いち馬券師 | 2010年5月26日 (水) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/34882858

この記事へのトラックバック一覧です: コメント、ありがとう!:

« なぜだ、岡田監督!? | トップページ | 年収10億円の金融屋の大邸宅を、家から追い出された黒人たちが取り囲んでも、何も起こらなかった。なぜ!? »