« 牛を殺処分するということ | トップページ | 金鯱賞でダービーの資金稼ぎじゃ! »

2010年5月28日 (金)

ダービーウィークですな

 皐月賞、主要な前哨戦を見直してみた。

 ペルーサは強いよ。

 不満はただ一点。青葉賞、ゴーサインの前、ペースが上がったときにもたもたしていること。

 ゆえに、ヨコテン先生は、直線に入って即、ゴーサインだよね。

 もっと厳しいレースになって、ばてないか? 差されないか?

 ルーラーシップにもラップの裏づけがあるから今年のダービーは面白い。

 ただ、プリンシパルSはストレスのない競馬。もまれたら惨敗もあるよね。毎日杯はブンブンに追い出すところで、外の馬が落馬。言い訳はできるかもしれないけど、ヴィクトワールピサだったら「ラッキー!」って抜け出してたかもよ。

 そのヴィクトワールピサですが、皐月賞はうまくいきすぎ。向こう正面で、内からするすると上がっていけたんだもんなあ。GⅠであれはラッキーだったと思う。4角でも「完全に前が壁だ」と思った直後にウイニングロードが開いた。岩田騎手は最近、なんかおかしくて、勝負どころで完全にバランスを崩したが、馬が自分の仕事を知っているかのように、馬群を縫って1馬身差。本当に偉い馬だねえ。

 ダノンシャンティは、1600だとむちゃくちゃに強いよ。折り合いに問題もないし、なんにもしないで直線外に出したら、かなう馬はいないと思う。テキも超強気だよねえ。「次元が違う」とかねえ。

 でもね、2000メートルのラジオNIKKEIで外から馬をかぶされただけでかかっているんだよ。これ、ダービーだと超危険だと思いませんか?

 強い馬はかかる。

 ゲシュタルトは強いと思うけど、乗りやすい馬ではないよね。はまったっらダービー馬、ってこともあるかも。ないか?

|

« 牛を殺処分するということ | トップページ | 金鯱賞でダービーの資金稼ぎじゃ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/34914636

この記事へのトラックバック一覧です: ダービーウィークですな:

« 牛を殺処分するということ | トップページ | 金鯱賞でダービーの資金稼ぎじゃ! »