« ビックカメラ中古品ノートパソコン | トップページ | 民主党を楽しもう! »

2010年5月12日 (水)

「ロック」さん、コメントありがとう!

 おっしゃるとおり。

 だから、競馬は難しい。

 人間の100メートル徒競走なら、勝つやつはいつも同じだ。

 1500メートル戦なら?

 これも勝つやつはほぼ同じなんだよ。

 マラソンなら?

 って、やっていって、競馬のマイル戦の相互作用は人間の陸上競技1500メートルとどのくらい差があると思いますか?

 四位騎手が外枠だから行かなかったら?

 コスモセンサーの石橋騎手は、「しめしめ」と思い、ハナ切ってペースをずどんと落とす。

 これが日本競馬の常道なんよ。

 アンカツ先生は後方だよ。

「勝ちたい」と思ったらそれが馬に伝わって負ける、と言った天才。悪く言えば、負けたって平気な人だから。

 ヨコテンはどうするか?

 わしが一番わからないのがこの人の心理で、だからわしは勝手に天才の中の天才だと思っている。

「ペースがゆるい」と思ったヨコテンはどうする?

 わからん。

 わからんけど、圧勝してたと思うよ。

 根拠はないかもしれんが、スローになったら、ヨコテンの推進力が他をなぎ倒す。

 それにアンカツ先生は屈して……って本当か?

 競馬は面白い。想像力使い切ってもまだわからんもの。

|

« ビックカメラ中古品ノートパソコン | トップページ | 民主党を楽しもう! »

コメント

私も中田さんと同じく、ダノンシャンティはかなり強いマイラーだと思います。(世界最強かはわかりませんが…)

あのレースを見れば素人でも「サンライズが強い!」と思うだろうけど、では実際にスローに流れたら、「机上の計算」のようにサンライズが勝っていたのか?

ノリの仕掛けが早かったのは確かだが、では、なぜノリがあそこまで早く仕掛けたのか? それは「ラストの瞬発力に自信がなかった」からではないのか?

もうひとつ、あのレースを検証するうえで重要なのは、「内の馬場状態がどれだけよかったのか」。インを通れた2~4着馬(リルダヴァルは4角で少し外を回ったが)と、大外をブンまわしたダノンシャンティとで、どれくらい有利不利の差があったのか。競馬はペースだけでなく、どこを通ったかも重要ですからね。

中田さんのいうように、ここから先は想像するしかないでしょう~。

私は、「ため殺し」の安藤先生は評価しませんが、ダノンシャンティの現時点のマイル能力は評価します。(将来はわかりませんが・笑)


投稿: チョップ | 2010年5月13日 (木) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/34652122

この記事へのトラックバック一覧です: 「ロック」さん、コメントありがとう!:

« ビックカメラ中古品ノートパソコン | トップページ | 民主党を楽しもう! »