« マイラーズカップで万馬券! | トップページ | 皐月賞 本当に強い馬は? »

2010年4月16日 (金)

気温、そして、景気を決めるのは何か?

 お寒うございます。

 ついに春が来ない世界が現出した。

 オーバーな!

 50年生きてきて、こんなに寒い桜吹雪の町はもちろん、初めてだ。

 しかし、こういう日は、起こり得る、と説いているのが複雑系で、相互作用する複雑系の極致が、気候であり、株価であり、競馬である。

 バタフライ効果って、確か、中国大陸で一羽の蝶が羽ばたくことによって、ニューヨークに大嵐が起きる、とか、そんな話だったよね。

 その大嵐の原因はわからないし、天気予報はできない。未来予測は不可能なのである。

 でも、大嵐が起きたら、ニューヨークの気温が下がるのは確かでしょ?

 地球の最大の熱源は太陽で、それが厚い雲に遮られるのだから。

 どういうことか?

 将来の気温を予測して、それを根拠に国家の政策を決めたりするのは、アホな行いだ、ということでしょ?

 過去のデータから、「ディープインパクトは負けない」とあの有馬記念の前に予想するのはまっとうだけど、それを政治にしたらだめなことは誰だってわかること。

 地球温暖化防止のために、わしらの血税を使うことにはなんの根拠もない。

 アイスランドの火山噴火も予測できない。

 予測できないが、周辺の気温が下がることだけは確かでしょ?

 株価、原油価格、景気循環はさらに複雑で、予測不可能な火山噴火、予測不可能な気温低下だけでも大きく変わるし、そこに、「儲けよう」という人間の思惑がかぶさり、相互作用するのだから、財テクなぞあるはずがない。

 噴火がいつまで続くのか、ってことすら、人間は知らない。

 じゃあ、こんな夜に、人間はどうすればいいのか?

 だまされないようにする?

 情報格差をつく?

 無知な大衆を出し抜いて儲ける?

 インテリジェンスを身につける?

 努力する?

 うーん。

 とりあえず、日本酒を買ってきて、レンジでチンして、ぐっとやる。

 それが、多分、正しいじゃん!

 どんな結論じゃい!?

|

« マイラーズカップで万馬券! | トップページ | 皐月賞 本当に強い馬は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/34258431

この記事へのトラックバック一覧です: 気温、そして、景気を決めるのは何か?:

« マイラーズカップで万馬券! | トップページ | 皐月賞 本当に強い馬は? »