« ギリシャ ムーディーズに爆破された最古の民主主義 | トップページ | フローラステークスでパソコン、買うぞー!! »

2010年4月24日 (土)

ひもじい、あまりにも薄っぺらな舛添新党

 なんて考えのない男!!

 締め切りを守っただけの『ヨミウリ・ウィークリー』の原稿のようだ。

 書くべきこと、書きたいことが、何もないのに、期日だけ守って、

「わしは正しい!」

 ボツですな、普通は。

 しかし、それがまかり通ってしまうのが、今の我が祖国。

 だから、多くの人が、絶えがたき退屈を耐え、させられるのである。

 手抜き、いい加減な仕事の極致。

 もう、日本人は誰もぎりぎりまで粘れないことの証明だ。

 何よりも悲しいのは、ここ20年、日本人は「変節」を恥と思わなくなったこと。

 現実的な対応しかできなくて、そんな自分に平気であること。

|

« ギリシャ ムーディーズに爆破された最古の民主主義 | トップページ | フローラステークスでパソコン、買うぞー!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/34360687

この記事へのトラックバック一覧です: ひもじい、あまりにも薄っぺらな舛添新党:

« ギリシャ ムーディーズに爆破された最古の民主主義 | トップページ | フローラステークスでパソコン、買うぞー!! »