« ありがとう、木村健騎手! | トップページ | キンドル長者の話はまだ聞かない »

2010年3月 7日 (日)

ありがとう! ウオッカよ!

 わしがこの馬にほれ込んだのは、2008年の京都記念。

 前の晩、田原成貴さんと焼き鳥屋で飲んでいた。

 話題は何だったのだろう。

 田原さんがしきりに強調していたのは、「馬を人間の都合にはめ込んだらダメや」ってことだった。

 ウオッカがダービー制覇の後、宝塚記念に向かったことに田原さんは怒っていた。何度も何度も。

 翌朝、ホテルを出ると、雪が舞っていた。

 雪の中のウオッカは、本当に美しかった。

 父タニノギムレットも美しかったが、ウオッカには及ばない。

 シンボリルドルフとどっち?

 そう聞かれたら、こたえに窮する。

 で、ウオッカは惨敗した。

 誰もが、日本ダービーで見せたキレを夢想し、上がり3ハロンタイムにしがみつき、何百万人が縛り付けられていた。

 ウオッカの本質は、瞬発力ではなく、スピードの持続力だ。

 名手、武豊ですら、それを感じ取ることができなかった。名手は不振にあえいでいた。

 わしが夢想していたのは、デットーリ騎乗のウオッカである。

 あの日本ダービーの日の夕暮れ、馬券は負けだったけど、ウオッカとトニックウォーターを買いに行ったなあ。

 ありがとう、友よ!

 さらば、ウオッカ!

|

« ありがとう、木村健騎手! | トップページ | キンドル長者の話はまだ聞かない »

コメント

ウオッカはただの東京専用の馬。
有馬記念や阪神と京都の内回りでは
歯が立たなかった。

相手レベルに恵まれた面も否めない。

ただ東京では歴代屈指のパフォーマンスをした。
変わった個性派という印象です。

投稿: ロック | 2010年3月 7日 (日) 21時42分

ウォッカの引退、びっくりしましたね
ダービー制覇からもう3年になるんですね、早いものです
いいお母さんになってくれるといいですね

投稿: ぱる | 2010年3月 7日 (日) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/33674661

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう! ウオッカよ!:

« ありがとう、木村健騎手! | トップページ | キンドル長者の話はまだ聞かない »