« 中山記念で乾杯! | トップページ | ベトナムの原発が日本人のlためになるか? »

2010年2月28日 (日)

唾棄すべきは、豊田社長の涙だ

 社員は家族。

 企業は地域社会に貢献する。

 そう言って、泣いた豊田社長がウソをついているわけではない。

 だからこそ、唾棄すべきなんだよ。

 法人としてのトヨタは、そんなこと、これっぽっちも考えていない。

 人が死んでもなんとも思わない。

 感情ってものがないから。ハートがないから。

 トヨタのリコールが遅れたのは、人間としての経営陣と法人としてのトヨタが分裂しているからだ。

 そして、日本という国家はトヨタとともにある。

 国家の半分には、ハートがない。

 日本人の最大の問題は、城山三郎の小説に感動してしまうことだ。

 経営者のハートの半分は法人に蝕まれているし、そもそも、「経済小説」などというジャンルがあるのは日本だけだ。

 なぜか?

 経営者を描いたって、人間を描いたことにならないからだ。

 日本人だけがそれを知らない。

 50年、騙されてきた。

|

« 中山記念で乾杯! | トップページ | ベトナムの原発が日本人のlためになるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/33563493

この記事へのトラックバック一覧です: 唾棄すべきは、豊田社長の涙だ:

« 中山記念で乾杯! | トップページ | ベトナムの原発が日本人のlためになるか? »