« バレンタインステークスで札束プレゼントじゃ! | トップページ | ダイヤモンドステークスで固い握手 »

2010年2月13日 (土)

鳩山君の問題は実は簡単

 国家とは実は金融資本だということ。

 鳩山家にも銀行家は入っているよね。

 どこから語り始めたらいいのか迷うけど、そもそも、国家の紙幣を印刷できる権利を得たやつがいるのよ。

 国家とは別にね。

 そいつらは、戦争に投資した。

 国家に投資したんだよ。

 略奪、殺人、大量虐殺の勝ち組に投資したんだよ。

 オバマが大統領になっても戦争をやめられない理由はそこでしょ?

 政権交代しても沖縄の基地がなくならないのも。

 民主主義なら、沖縄から基地はなくなるよ。

 なぜ、アホみたいに立ち止まるのか。逡巡するのか。

 金融資本に立ち向かうことができないからだよ。

 鳩山家に銀行家がいるからだ。

 民主主義国家のほとんどが、銀行家に牛耳られているからだ。

 アホの循環を断ち切れないから。

 紙幣を印刷するやつらが戦争に投資するというアホな循環を。

 誰も相手にしないかもしれないけど、わしは「ノー・マネー・ベース」というものを夢想している。

 金をまったく使わないコミュニティーだ。

 まずは、クイーンズに普通にある貧乏人の集まりから始めたいと思う。

 ラジカセ、いい音楽、持ち寄った酒から。路上で。

|

« バレンタインステークスで札束プレゼントじゃ! | トップページ | ダイヤモンドステークスで固い握手 »

コメント

銀行を全て国家の管理下に置けば良いだけです、民間は禁止です

議会で金融政策を行い通貨の発行量を決めればいいのです、実際は金融政策なんか簡単なんです・・・「国が必要量負債として発行したらいいのです」利子をいきなり禁止したら金融経済で飯を食うギャンブラー(保険業・投資銀行等)達が路頭に迷うので徐々に利子を減らし金融経済に対し確り課税を行い規制を掛けて縮小して行き、最終的には「利子禁止」にします、先ずは「銀行は全て国有化し民間は禁止」する、この為には国民が現在の問題点を理解しなければ実行不可能でしょう、政治家に頼っても期待しても無駄です、現在政治家には何の権限も無いのです、「金融政策・外交政策等の政策は国際銀行家の代理人の官僚が代行して行っています、政治家はその手先又は操り人形です」先ずは現在のの問題点を国民が理解してからになるでしょう。

各所にある法人・組合は官僚の天下り先で国会議員が関与できない機関なのです
「全国健康保険協会・組合管掌健康保険・共済組合・健康保険組合・日本年金機構・交通安全協会等々」挙げたら霧が無いですがコレは全て「法人=天下り先」です・・・つまり天下りの為に作られた組合=法人で政府が業務を委託しているので議員は口出しが出来ません、年金も健康保険も国庫とは別の金庫に入るのですから・・
重要な問題は「これらの法人で働く者達の給与は何処から来たのか?」なのです・・それは「我々が支払う国民健康保険や年金」なのです。

「議員が何もしない・・頼りにならない」と言うのなら「我々が知恵を付けて議員のケツを蹴り上げて睨み付けて国際銀行家の犬の官僚と戦わせればいいのです」
「馬鹿な国民しかいない民主主義は支配がし易いww」by銀行家

投稿: | 2010年3月21日 (日) 04時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/33356395

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山君の問題は実は簡単:

« バレンタインステークスで札束プレゼントじゃ! | トップページ | ダイヤモンドステークスで固い握手 »