« 「す~さん」コメントありがとう! | トップページ | 「書く人」たちはどこに行ったの? »

2010年1月12日 (火)

クローズアップ現代

 新聞社が潰れるのは、喜ばしいことである。

 ジャーナリズムを、企業、法人、コーポレーションが独占し、支配していたこと自体が間違いだからだ。

 法人は、法的には人間だが、人間の心を知らない。法人は平気で人間を踏みにじる。怒りも悲しみも理解しない。うそをついて平然としている。

 結果、法人と書く人間は激しく対立する。

 今、わしが直面している大問題もこれ(一応の解決をみたら、詳しく書くつもり)。

 法人が支配するジャーナリズムが民主主義の基盤、などという論議は、まるっきりの絵空事だ。

 真逆。マスコミという「監視されることのない権力」が崩壊して、はじめて民主主義がスタートするのである。

 立花隆さんは違うのでは、とわしは思っていたけど、やっぱり、「ジャーナリズム」に関しては自信満々でしたなあ。

 自分は売れているから大丈夫、という態度。

『朝日新聞に公的資金を』という本を出してくれる出版社はありませんか?

 突貫工事で書きますぜ!

|

« 「す~さん」コメントありがとう! | トップページ | 「書く人」たちはどこに行ったの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/32961843

この記事へのトラックバック一覧です: クローズアップ現代:

« 「す~さん」コメントありがとう! | トップページ | 「書く人」たちはどこに行ったの? »