« 映画「シービスケット』 競馬は負けたやつのためにある! | トップページ | たくさんのアクセス、ありがとう! »

2009年12月16日 (水)

「すーさん」それは「人間性」の問題ではない

 利子というありもしないもので人間を縛りつづける限り、永久に努力が報われない人たちが一定程度出てくるんだよ!

 立ち回る、とは、ある意味、「人間性」を捨てることでしょ!?

 明日は今日と同じではない、という「希望」を捨てることでしょ?

 もうひとつ言えば、利子が正当化されてきたのは、人類史において、たかが400年の「実験期間」なのよ。

 違う?

|

« 映画「シービスケット』 競馬は負けたやつのためにある! | トップページ | たくさんのアクセス、ありがとう! »

コメント

「立ち回る」
・・・言い方を変えましょう。
物事に対するアプローチの方法は
ひとつではなく複数存在する。
最善の方法を選択できるかどうかは
各個人の力量の問題。

利子云々については
自分は
「人生なるようにしかならん」
これが座右の銘なので
人生なんてそんなもん
ってのが正直なホンネ。

人それぞれ苦労や悩みや傷を抱えてるし
自分もそれなりに大変な思いをしてきた。
ぬくぬくと生きてるヤツなんて
ほんの一握りだと言うことを理解してほしい。
もちろん、
「改善できる悪」は糾弾すべきだが
世の中、どうにもならんこともある。

「大人になれ」
とは、言わない
でも、
「事実は受け止めろ」
それが出来ない人間に
明日なんてない。

投稿: す~さん | 2009年12月17日 (木) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/32635835

この記事へのトラックバック一覧です: 「すーさん」それは「人間性」の問題ではない:

« 映画「シービスケット』 競馬は負けたやつのためにある! | トップページ | たくさんのアクセス、ありがとう! »