« 結局、一番かっこいいのはこのおっさんかも? | トップページ | 「す~さん」コメントありがとう! »

2009年12月 1日 (火)

映画の日なので『イングロリアス・バスターズ』

 今日行ってよかった!

 1000円の価値はあった!

 苦手なタランティーノ作品では、一番面白かったかも。

 でもね、今の映画って、映画のために男を動かしてるだけなのよ。

 男の激情があって、それが映画になる、って流れがない。

 その結果が、ブラッド・ピットでしょ?

 クソガキ、ボンクラを奮い立たせてこそ映画でしょ?

 隣に座っていたねえちゃんが「笑えるとこないじゃん!」と吐き捨てていたように、タランティーノって、ブチ切れた映像が撮れないよねえ。

 残酷シーンが「いやーな感じ」なだけ。

 悪役がいい、か!?

 あと、東宝東和は、これにこそアホな邦題をつけなきゃ!

『ナチスVSアパッチ族』とかさ。

|

« 結局、一番かっこいいのはこのおっさんかも? | トップページ | 「す~さん」コメントありがとう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/32448961

この記事へのトラックバック一覧です: 映画の日なので『イングロリアス・バスターズ』:

« 結局、一番かっこいいのはこのおっさんかも? | トップページ | 「す~さん」コメントありがとう! »