« とったどー! | トップページ | 「す~さん」コメントありがとう! »

2009年11月24日 (火)

あなたは、インフルエンザワクチンが、輸入されている事実を知ってますか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091123-00000039-jij-soci

 隠してきた。国家が。

 じゃあ、アメリカが、どれほどのワクチンを備蓄してるのか?

 国民全員分である。

 国を捨てよう。

 わしはそう思う。

 国にしか、国家にしかできないことを放棄しているのは我が祖国だけだ。

 違うか?

 国民の命を守るために国家はある。

 ワクチンの確保は国家にしかできない。

 今、何人分のワクチンがこの国にあるのか、日本政府は明らかにしていない。

 ものすごく足らないのだ。

 かつて、インフルエンザ予防接種は、国定接種で、学校の定期行事だった。

 それを捨てた。見て見ぬふりをした。

 つまり、国家、厚労省は、「国民が死んでも知らんよ」と言っている。

 なのに、大麻をやっただけで、二度と仕事ができない?

 移民だろ? それが当然!

 ナショナリスト諸君、コメントを待つ。

|

« とったどー! | トップページ | 「す~さん」コメントありがとう! »

コメント

輸入されてるのなんて当たり前じゃないですか
そんなの子供でも知ってますわ。

それより矛盾を1つ。
前回「ワクチン接種の有効性がない」ことを
支持して、あんなの無駄という論調だったのに、今回一転してますわな。

前回の意見通りなら、任意接種になったのは正しいことでしょう。

投稿: ピース | 2009年11月24日 (火) 08時28分

追伸
ナショナリストじゃなけどコメントしました。

あとナショナリストだリベラリストだコミュニストだって、ひとを勝手にレッテルづけしない方がいいよ。

投稿: ピース | 2009年11月24日 (火) 08時29分

旧インフルの学校強制接種は体調不良でも強行されることが多くて、結果的に副作用問題が大きかったから任意になったんじゃ?
個人的にも「風邪気味で強行されその後三日間高熱に苦しんだ」という経験があるだけに、任意制移行は素直に嬉しかったものですが。

投稿: わむ | 2009年11月24日 (火) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/32332118

この記事へのトラックバック一覧です: あなたは、インフルエンザワクチンが、輸入されている事実を知ってますか?:

« とったどー! | トップページ | 「す~さん」コメントありがとう! »