« ジャパンカップ 一番強い馬で10万円じゃ!! | トップページ | ⑯コンデュイットが勝つ根拠は、走破時計のみなのでは? »

2009年11月29日 (日)

競馬については何を言っても自由 だけど

 何を書いても言ってもいい。

 わしはタカモト主義と競馬の裾野の広さが大好きだ。

 でもね、某コンシェルジュ、あまりにもひどくありませんか?

 まず、東京の馬場について語るよね。軽い馬場。上がりが速くないと勝てない。

 で、⑮インターパテイションの26走前(笑)だが、どんな馬場だったのか?

 その競馬場に行って勝負したことありますか?

「馬場」を最初に持ち出すのなら、そこを押さえるべきなのでは?

「悪くない時計」と言うのには、経験とか蓄積とが必要なんじゃない?

 もうひとつ、わからんのが、人気上位6頭が単勝オッズ10倍を切っていて、7頭目が30倍だから、って、それがどうした!?

 意味はないよ!

 大衆、衆愚が考えること。

「6頭の順番をつけられる人ならいいんだけど、ピンと来なかった」

 この物言いは何よ!?

 有料テレビで予想しているんだから、6頭ぐらいの差異はつけろ!

 差異はある!

 結果が違うだけなんだよ!

 怠惰なのよ。そう言う他ない。

 怠惰なくせに、トリガミになっても納得する馬券を買っている人をバカにする。

 25年馬券をやっているわしは声を大にしてこう言いたい!

 トリガミが何だよ!?

 1・5倍の単勝を100円買ってどこが悪い!?

 強い馬が勝つ、強い馬は美しい、という信念がなくて、どうやって、この相互作用する複雑系と長く付き合っていけるのか?

|

« ジャパンカップ 一番強い馬で10万円じゃ!! | トップページ | ⑯コンデュイットが勝つ根拠は、走破時計のみなのでは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/32408672

この記事へのトラックバック一覧です: 競馬については何を言っても自由 だけど:

« ジャパンカップ 一番強い馬で10万円じゃ!! | トップページ | ⑯コンデュイットが勝つ根拠は、走破時計のみなのでは? »