« でも、さっぱり売れないので、造反医学、落ち込む ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのニコさんに恋をする | トップページ | 長妻昭さんが何を言ったか みなさん、しっかり聞いてほしい »

2009年11月25日 (水)

コメントありがとう!

 国が国民に接種を義務づけることはない。

 確かにそう。

 わしが悪かった。スマンです。

 でも、今のワクチン接種の問題点を挙げておく。

 医療機関がワクチン接種を行っているが、そこには、新インフルエンザ患者が押しかけている。インフルエンザから身を守ろうと思って病院に行って、あなたは、インフルエンザにかかって帰ってくる可能性が家でじっとしているより高くなる。

 そんなバカな話があるか!?

 保健所など、税金を遣ってやっている「医療機関ではない」国民の健康を守る施設はなんのためにあるの?

 ワクチン接種だろ!?

 健康な人がワクチン接種のために、病院、診療所、クリニックに押しかけたら、どうなる?

 他の基礎疾患があって新インフルエンザにかかった人など重症者が後回しにされないか? 健康な人のために誰かが死なないか?

 日本の病院は、皆さんご存知のとおり、救急車が新たに一台来ただけで破綻する状況なんだよ。たらい回しが起きる。

 だから、大きな病院は、かかりつけの人ほぼ全員、重い疾患を持っている人も、紹介状を書いて、小さな診療所、クリニック、開業医にワクチン接種を押し付けている。

 そこにあるワクチンのボトルが、10ミリバイアルなんだぞ!

 接種を希望する人が7人しか来なかったら、約3割は破棄されるんだぞ!

 ワクチンはマジ、圧倒的に、足らないのに!

 そもそも、そこには、新インフルエンザ患者がいっぱいいるのよ。

 10ミリバイアルのワクチンしかなかったら、そんなところで、成人でも10回以上、子供向けでは50回もボトルに注射針を刺す。

 雑菌が入るよ! ウイルスが入る危険性は1ミリバイアルの何倍?

 予防注射に行って、注射の前に感染して、さらに筋肉注射のストレスが襲い掛かってくるのよ!

 この国の政策では、絶対に、感染は拡大する。

 インフルエンザウイルスの致死率は確定できない。今もどこかで突然変異を繰り返している。

|

« でも、さっぱり売れないので、造反医学、落ち込む ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのニコさんに恋をする | トップページ | 長妻昭さんが何を言ったか みなさん、しっかり聞いてほしい »

コメント

だから集団接種をできるところで開始しているのではないですかな?

しかも注射を打てる資格のある人間の数も不足しているんですよ。

だからまず医者や上級看護師が圧倒的に不足していて、これは新型どうこう以前の問題ね。

こういうことは、問題が出てきたらそこから改善していくしかないわけよ。

やれあらさがしして人殺しだなんだってあおるのは、あなたの嫌いな大マスコミとおんなじじゃん。

それから、私の指摘した矛盾点に中田さんはまだ答えてないよね。(舛添風)

あれほどワクチン接種無駄と書いていたあなたが
手のひら返ししたのはなぜ?
話はそこからですわ。

あと長妻答弁、とくに酷いこと言ってないと思うけどねえ。
年金のエキスパートをあのポストにしたのは気の毒だよ。
仕事が多すぎ。一番働いてるのはこの人だよ。

投稿: ピース | 2009年11月25日 (水) 10時41分

>ピース様
新型インフルの問題では厚労省は下手打ってるとは思いますよ。個人病院とかは指定接種箇所から除外されちゃったりしてますし。言い方は悪いですが、平成米騒動の時同様に「いざとなったら海外から買えばいいじゃん金あるし」的な姿勢も見えるように思えます。

ただ、長妻大臣だけの責任だとも思いませんけどね。今回の事態の本質は、「お国の以前からの方針通りかかりつけ病院で持病確認したのに、そこでは予防接種できないと言われよそに回された」っていうしょっぱさが表しているのではないかと。

あとちょっと外れた話になりますが、シルバーウィークだのハッピーマンデーだので連休増やすんならそこをフォローできる医療体制をきちんと確立せえと。平日休んで土日開ける病院とかがあってもいいし、休日手当でなんとか納得させられるんならそういう対策を立ててもらいたいです。

投稿: わむ | 2009年11月25日 (水) 18時10分

かなりざっくりとした言い方になりますが、ある医療関係者から聞いたことです。
現在インフルエンザワクチンが不足しているといわれていますが、本当にそうなのかはわからないそうです。
しかし最終的にはインフルエンザワクチンに関しては何らかの手段で国が十分な量を準備することになるそうです。
でも問題はそのワクチンを誰が接種するかです。当然医師あるいは看護師となるのですが、現在の医師看護師の頭数では十分な対応ができないのではないでしょうか。その理由としてあげるのが、若い医師の不足です。ではなぜ不足といわれるのか。実際には若い医師の数は多く、人数だけ見れば足りているのだそうです。しかし近年若い医師看護師のサラリーマン化が起こってしまいました。彼らの多くは提示内の勤務、残業はせずとっとと帰る勤務体系を強く望んでおり、また実際そのように勤務しています。休日出勤はほとんどしません。もちろん救急外来も避けがちです。(すべての若い医師がそうではありませんが、多くの若い医師が当てはまるそうです)ではだれが残業をやって、休日出勤してワクチンなどを接種など治療に当たっているかというと、40歳以上の医師たちであり、70歳を超える医師たちも頑張っているわけです。医師不足と全国で叫ばれていますが、実は全体的に医師は頭数では足りているらしいのです。しかし、若い医師の実働時間があまりにも少ないため、見た目には不足しているように見えるのだそうです。
そこでそのしわ寄せがベテラン医師に向かい、病院でのベテラン勤務医などは過労死するのではないかというほど働くことになるのです。
これは非常に由々しき事態であると思います。結局医師になるための十分な心構えが教育されず、ただ医術のみの教育になってしまった大学医学部に問題がありそうな気がします。
私の知り合いの話ですと、20年ほど前までは医師の世界は厳しい徒弟制度のようなものであったそうです。大学では徹底的に医者の心構えを学ばされ、そしてインターンとして世に出ると先輩医師から徹夜の連続で最先端の医術や患者と接する心構えをたたきこまれたそうです。この過去の慣習を礼賛するつもりはありませんが、それなりに医師の技術アップやガバナンスに貢献し、志の高い医師を生んできたのではないかと考えます。
先ずは医者にでもなろかいな、儲かりそうだし・・・という考えで医者になる人に対し、徹底的な厳しい教育を施す必要があるのではないでしょうか。
少し他の皆さんと論点が違うコメントとなってしまったことをお詫び申し上げます。

投稿: たわけ | 2009年11月26日 (木) 01時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コメントありがとう!:

» 高待遇な保健師の求人募集の情報 [高待遇な保健師の求人募集の情報]
とっても高待遇な保健師の求人募集の情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年11月25日 (水) 15時21分

» リスクゼロでガンガン稼ぐ方法を知りたくないですか? [リスクゼロでガンガン稼ぐ方法]
最初に、言っておきます!! この不景気では信じられないぐらいお金を稼ぐ方法を あなたは知りたくないですか?? ある作業をするだけで、あとはほったらかしで大丈夫です。 私はこの方法だけで、登録してから現時点までに 100万円以上稼ぎ 今でもほったらかしで収入が入り続けています。... [続きを読む]

受信: 2009年11月26日 (木) 11時36分

« でも、さっぱり売れないので、造反医学、落ち込む ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのニコさんに恋をする | トップページ | 長妻昭さんが何を言ったか みなさん、しっかり聞いてほしい »