« アルゼンチン共和国杯で大穴じゃ! | トップページ | エグザイル 伝わるもの何もなし 陛下、日本は…… »

2009年11月12日 (木)

競馬最強の法則を読んで下せえ

朝日新聞に疑念がある人、必読!

|

« アルゼンチン共和国杯で大穴じゃ! | トップページ | エグザイル 伝わるもの何もなし 陛下、日本は…… »

コメント

最強の法則で「ラップタイムマイスター」という馬券術を執筆・連載中の夏目と申します。

中田さんの記事読ませていただきました。

ワタシもこの事件に関しては色々と思うことがありまして、とにかく「大金張って多点買い→馬券儲けて→脱税」という話に全く信憑性を感じませんでした。

そもそも億単位の資金を投入して→ほとんどの組み合わせを買い→かつ利益が出るように弾の上げ下げをする…
実際には買い目と金額をパソコンに任せればあとは人海戦術で可能でしょうが、どう考えてもオッズが歪む。
オッズ系の予想法も多く、(配当・オッズまで)完全に管理された現在のJRA競馬でこれをやるのはムリでしょう。

そんなわけで、中田さんの「アングラマネー・ロンダリング」という着地点が非常にしっくり来ました。
利益が出なくても良い馬券を買う(払い戻しで現金化する)という話なら、今回の報道の全てが辻褄合う気がします。


追伸
ライターのはしくれとして、いつかお仕事ご一緒出来るよう、精進します。

投稿: 夏目耕四郎 | 2009年11月14日 (土) 03時47分

通りすがりです。

「競馬最強の法則」も見ましたが、今回中田さんが書かれた記事はあまりにヒドイ内容なので、辛口のコメントを。

まず、10月9日の記事は、朝日新聞だけのスクープでもなければ、朝日新聞の独自取材でもありません。
同じ内容の記事が、同じ日の読売、毎日、産経、日経等にも出ていますし、共同通信、時事通信からも配信されています。
なぜ同じ記事がでているかというと、国税庁の発表モノだからです。記者クラブに配布された資料か、定期的な記者会見がニュースソースになっているということです。今回のUPROに限ったことでなく、金額の大きい申告漏れについては、国税は定期的にマスコミに発表しています。

マネロン説もヒドイ!
9.11以降はマネロンに対する取締も厳しくなっているというのに、「馬券でマネロン」は「馬券で儲けた」以上に荒唐無稽です。

投稿: 通りすがり | 2009年11月15日 (日) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 競馬最強の法則を読んで下せえ:

« アルゼンチン共和国杯で大穴じゃ! | トップページ | エグザイル 伝わるもの何もなし 陛下、日本は…… »