« ウエルカム・ジョー!! | トップページ | スワンステークスで10万円じゃ!! »

2009年10月29日 (木)

パキスタン・イズ・バーニング!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091029-00000000-cnn-int

 ヒラリーは、パキスタンでのテロについて、能天気にも、「女性差別問題」にすりかえたり、「政治プロセスに参加すべきだ」などと言っていますなあ。

 あんたが狙われているんだって!

 もちろん、現地に行ったことがないから、私に断定できる事柄は何ひとつないが、ネット報道を見る限り、これだけは言えるのではないか。

 パキスタンで真に民主的な選挙が実施されたら、反米政権が樹立される。

 パキスタンは、テロ組織の訓練キャンプが集中している?

 じゃなくて、それだけの「反政府組織」が存在するのではないか?

 民主的な選挙実施は、即、反米政府が核ミサイルを持つ、ということなのでは?

 それだけで、世界情勢は一変しないか?

 アメリカがなぜ、パキスタンの核武装をかくも簡単に認めてしまったのか?

 調べてみる。石油利権、パイプライン問題以外の明確な理由を知っている方、コメントください。

|

« ウエルカム・ジョー!! | トップページ | スワンステークスで10万円じゃ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/31984242

この記事へのトラックバック一覧です: パキスタン・イズ・バーニング!:

« ウエルカム・ジョー!! | トップページ | スワンステークスで10万円じゃ!! »