« スポーツ・グラフィック「ナンバー」もぶっ壊れた! しかも三沢光晴さんの記事が原因で! | トップページ | 最低の権力は、活字ジャーナリズムだ! »

2009年9月11日 (金)

「ナンバー」よ、講談社「G2」よ、わしらフリーライターは虫けらじゃないんじゃけん!

『G2』から、「ネットでアントニオ猪木さんの記事をアップしていいか」という電話。

 月刊『現代』にわしが大昔に書いた記事。

 全然、OKだけど、そういう場合、わしへの報酬はどうなるの?

 なんと、タダ!?

 お前らなあ、一戸建て住宅と外車持って、わしら書き手を虫けらだと思ってるんだろ!?

 単行本を書けば、9割搾取!

 雑誌に原稿を書けば、注文どおりなのに、勝手に書き換え、文字短縮、ボツ!

 生きていけまへんわ。

 あんたらも、絶対に、生きていけんようになるよ。

|

« スポーツ・グラフィック「ナンバー」もぶっ壊れた! しかも三沢光晴さんの記事が原因で! | トップページ | 最低の権力は、活字ジャーナリズムだ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/31338040

この記事へのトラックバック一覧です: 「ナンバー」よ、講談社「G2」よ、わしらフリーライターは虫けらじゃないんじゃけん!:

« スポーツ・グラフィック「ナンバー」もぶっ壊れた! しかも三沢光晴さんの記事が原因で! | トップページ | 最低の権力は、活字ジャーナリズムだ! »