« 世界は粉々になって、倒壊する 小沢一郎への取材はなんだ!? | トップページ | BSN賞で10万円!! »

2009年9月 4日 (金)

萩原朔太郎 寺山修司 町田康 杉作J太郎

 といった「変な日本語を書く人」がわしは好きだ。

 わしも朔太郎たらんとし、寺山のように「言葉の達人」たらんとし、雑誌の世界に入った。

 で、変な日本語を書くと、まあ、怒られますな。

「読者に伝わらない」

「雑誌にはその雑誌特有の語法がある」

 書き直し。

 またわしは変な日本語を書く。

 また書き直し。

 偉大なる先人たちは、それに朝まで付き合ってくれたのである。

 君たちがいて僕がいる(チャーリー浜)。

 このブログは「自慢」がテーマなんで、自慢するが、朝日新聞で書評を書いて、一字一句直されなかったときは、先人たちに手を合わせたよ。

 おそらく、世界一の校正マンを擁する文芸春秋社の『ナンバー』の記事で、編集者から「こんなに赤が少ない原稿は初めて」と言われたときも手を合わせた。

 だから、『週刊現代』にもチャレンジでしょ?

 変な日本語を書いて、編集者が「書き直しをお願いします」。

 それは、承知の介。

 雑誌にはその雑誌特有の語法があるから。

 当然そうなって、編集部に行って、粘って……だから、この稼業は面白いんだよ。

 今回、わしは、午前2時に「印刷所に行くよ」と言った。

 まず、わしらのアホアホ合戦を印刷の人に詫びて、粘れるところまで粘ろうと思ったから。それも、この稼業のコク。印刷やってる人は「アホ! いらんことすな!」だろうけど。

 馬鹿、わからずやと闘っているのではない。人間と人間が言葉を突き詰めていく過程が最高なのである。

 編集者とわしの前には、大衆という、わけのわからない化け物がいて。

 それをやろう!

 はしょるな!

|

« 世界は粉々になって、倒壊する 小沢一郎への取材はなんだ!? | トップページ | BSN賞で10万円!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/31226337

この記事へのトラックバック一覧です: 萩原朔太郎 寺山修司 町田康 杉作J太郎:

» しお吹かせすぎておこられた!(笑) [こうがんとしふみ]
リッチな奥さんの25階のバルコニーからしおを吹き散らせまくってたら管理人が怒ってきた(笑) 気持ちよかったらしくおれいに36まんもらったけど(爆笑) [続きを読む]

受信: 2009年9月 4日 (金) 02時23分

« 世界は粉々になって、倒壊する 小沢一郎への取材はなんだ!? | トップページ | BSN賞で10万円!! »