« エルムSは超絶ラップの嵐 | トップページ | とったど~!! »

2009年9月21日 (月)

「雑誌化」する世界 変われない雑誌 のりピーの「手記」を取った編集者が勝ち組か!?

 資本主義の崩壊、政権交代……。世界は音を立てて崩壊し、風景はめまぐるしく変わっているのに、マスコミだけは変われない。

 小泉改革でも、再販制度は構造改革されなかった。

 デフレでも価格破壊は起こらず、人員削減だけがリストラとなったため、雑誌の労働環境は最悪だ。

 二人でやる仕事をひとりでやらなくてはならないわけで、当然、紙面のクオリティーは落ちる。

 読者の生活は苦しくなる一方なのに、一食抜いて雑誌を買ってくれた顧客は愕然とする。

「面白い記事が一本もない!」

 世界は「雑誌化」しているのに、雑誌だけが変われない。

 たとえば、ブログ。お気に入りの書き手のブログを集めれば、その日に起きたことが、さまざまなレトリックで読め、まさに「雑誌」なのだが、雑誌は「雑誌の文体」を書き手に押し付ける。

 雑誌が失った最大のものは、自由とチャレンジ精神である。

 たとえば、「109」に代表される若い女性向けの服や靴の売り方も典型的な「雑誌化」だろう。

 さまざまな「デザイン」を世界中からかき集め、常にバリエーションを確保し、売れない商品はすぐに撤去し、売れ筋だけを3ヶ月間売る。

 一番長生きな商品でも、わずか、3ヶ月である。

 その裏には、搾取、子どもの強制労働など、問題山積なんだろうけど、

 まさに、雑誌でしょ?

 雑誌はそういう努力をしているか!?

 てゆーか、逆行しているよ!

 同じ情報源に500人も集まって、同じ絵、同じ言葉を伝えているだけなんだから。

 のりピーの「手記」を取ったやつが勝ち組か!?

 それこそ、想定の範囲内だろう。

 雑誌には「まっとうな異論」がひとつもないから、雑誌を読んで、

「誰も私の気持ちがわからない」

 そう思う人こそ、まっとうだ。

「雑誌は大衆を誘導し、画一化しようとしている」

 この見解もまっとうでしょ?

 わしらは「敵意」を持たれている。

 その認識から、出直すしかない。

|

« エルムSは超絶ラップの嵐 | トップページ | とったど~!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/31457836

この記事へのトラックバック一覧です: 「雑誌化」する世界 変われない雑誌 のりピーの「手記」を取った編集者が勝ち組か!?:

» 新感覚!競馬予想ツール「ターフキング」 [競馬で稼ぐ]
「予想システム」×「馬券師の頭脳」の融合! JRAから利益を無尽に掴み取る新感覚競馬予想ツール ターフキング 算出される買い目に沿って買うだけで、毎月平均40万円を稼ぐことができる競馬予想ツールがあったとしたら! もし、あなたの競馬をギャンブルから投資に変えたいのならば、今すぐターフキング! あなたがターフキングを手に入れたら・・・ 携帯もしくはパソコンからターフキングにアクセスする。   ↓ 各レースの買い目を確認する。   ↓ 買い目に従って馬券を... [続きを読む]

受信: 2009年9月21日 (月) 13時45分

« エルムSは超絶ラップの嵐 | トップページ | とったど~!! »