« ワシントンにアメリカ右派が押し寄せた? | トップページ | マードックはマードック »

2009年9月30日 (水)

潮崎豪よ、それはエメラルドフロウジョンではない

 みんながエルボーを打ち、フェイスロックで締め……。

 最低の追悼大会。

 三沢さんの必殺技を使うことが追悼ではない。断じて違う。

 昔のプロレスラーだったら、エメラルドフロウジョンは、「封印」という暗黙の了解があったはず。恥ずかしくて使えんよ。

 潮崎のは三沢さんの技とは似ても似つかん心のこもらないつなぎ技に過ぎない。

 恥を知れ、と言いたいよ。

 潮崎が自分のものにしている打撃は、トラースキックだけなんだから、相手が失神するまで打ち続ける執念を持てよ。

 もっと最悪なのは、アキトシのバックドロップがかさ上げされていること。

 三沢さんを殺したから?

 その後の「立てないよ」という潮崎のお芝居は、なんなんだよ!?

 すぐに立てるようになったじゃん!

 そもそも、バックドロップは、ルー・テーズさんのもの。

 アキトシは、空手の足技をもっと磨けよ。子どもが見ても「すげえ!」ってわかるレベルに。

 ラリアット? 見苦しいだけだよ。

 ラリアットは、スタン・ハンセンさんのもの。

 わしはなぜ、プロレスを観るのか。

 最低、「どっちが強いか?」を知りたいからだ。

 今のノアの試合じゃさっぱりわからん。

 2時間半も観続けて、レスリングの攻防が一回もないんだから、どうしようもないよ。お手上げ。

 今朝もやってたじゃん!

 今のプロレスラーは、ジャンボ鶴田(わしはバックドロップを必殺技にしていたことを認めていないが)VS長州力(のラリアットも同様)をもう一度、しっかり見るべきだ。

「あんたは古い!」というコメント、大歓迎です。

 今のファンはプロレスに何を求めているのだろう。

|

« ワシントンにアメリカ右派が押し寄せた? | トップページ | マードックはマードック »

コメント

興行だからある程度は仕方ないですよね。
ストーリーの中で感情がふみこえる瞬間を見たいということかな。

投稿: ピース | 2009年9月30日 (水) 09時11分

プロレスなんか何年も見てないけど
思い出したのは
藤波がストロングマシーンを
「封印してた」
ドラゴンスープレックスで倒した試合。
もう25~6年前ですかね?笑

ワカマツの目潰しの粉を含めて
ヤラセなのはみえみえだったけど
・・・あんなに
興奮した試合は以外と少ないかも。

投稿: す~さん | 2009年9月30日 (水) 22時32分

「どっちが強いか」にこだわるならプロレスなんて見るなよw

投稿: あへ | 2009年10月16日 (金) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/31577028

この記事へのトラックバック一覧です: 潮崎豪よ、それはエメラルドフロウジョンではない:

« ワシントンにアメリカ右派が押し寄せた? | トップページ | マードックはマードック »