« アイビスサマーダッシュで乾杯! | トップページ | リスクを浄化する? »

2009年7月19日 (日)

「さんくす」さん、コメントありがとう!

 断固支持。おっしゃるとおりです。

 松岡騎手は思い切った乗り方ができるし、推進力もある。

 川田騎手は、追い込みがきかないところがちと不満だが、柔らかくてうまいよね。

 ここらへんの逸材が、捏造スターにかき消されているのは悲しいよ。

 三浦騎手は、馬に負担をかけないが、腰が落ちていて、腕力で持ってこれない。もがくと馬とのリズムがバラバラになる。

 イギリス遠征は絶対に間違っていて、行くのなら、アメリカだ。

 それよか、地方に行って出ムチ入れるダート競馬で修行すべきだと思うぞ。

 アンカツ先生がすごいのは、笠松の競馬での強さ、固さを基本にして、死んだふり、柔らかく乗って、芝の追い込み、ハナ差勝ちの芸を体得していったことだ。

 武騎手には、その基本がないから、ただただ「馬の全能力を発揮させよう」だけで、負けまくるよなあ、最近。

 横山騎手はうまいし推進力があるが、成績にむらがあるのは、地方出身ジョッキーとの「コンプレックスの差」か?

 ローカル競馬に外人ジョッキーがいないのは本当に残念!

 もしかして、JRAの陰謀?

|

« アイビスサマーダッシュで乾杯! | トップページ | リスクを浄化する? »

コメント

ローカルに外人がいないのは、開催時期の問題で仕方ありません。向こうのベストシーズンを投げうって日本に来ることは考えられません。

あと三浦の英国遠征は、ほしのあきと切らせるために河野調教師が企画したものです。

投稿: ピース | 2009年7月19日 (日) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/30603724

この記事へのトラックバック一覧です: 「さんくす」さん、コメントありがとう!:

« アイビスサマーダッシュで乾杯! | トップページ | リスクを浄化する? »