« とったど~!! | トップページ | おめでとう! サッカー日本代表 »

2009年6月 6日 (土)

安田記念の盲点

 ディープスカイは強くない?

 ネットをみると、そんな声がある。相当にある。

 なぜ?

 去年の秋から勝てていないから?

 ゴーサインを出してもすぐに反応しないから?

 いいや、ディープスカイは強いよ。

 JC2着は、その時点での完成度と鞍上の差。弱かったら、あのパフォーマンスは見せられない。

 でも、皆の衆。

 2400メートルであれだけの強さを披露した馬が、なぜ、安田記念を使うのか?

 わしには、さっぱりわからない。

 大阪杯で始動して、宝塚記念、凱旋門賞まで見据える馬が、なんで、ここで1600メートル?

 安田記念だけ、余計だろ!?

 NHKマイルを勝っているから?

 そんなん、1年以上前の話だし、あのスピードで安田記念を勝てるわけないのは、ラップタイムを見れば誰でもわかる。

 ここで、マイルの流れ、しかも、史上最強といえるマイラーたちにもまれるのは、無駄、というより、大きなマイナスだ。

 凱旋門賞こそ、大目標、じゃないの!?

 一生一代の大舞台で掛かってもいいのか!?

 ダービーのあと、宝塚記念を使ったウオッカもそうだけど、関係者の強欲が、名馬を潰していると思えてならない。

 大好きな馬なんだから、買える舞台に出してきてよ。

 ⑥ディープスカイは1円も買わない。

 もちろん、ラップタイムの裏づけもない。

 さあ、GⅠ、内から行きましょう!

 ③ウオッカは強い。東京マイルなら無敵だと思う。しかし、この馬のローテーションも疑問。去年はドバイに行ってボロボロになり、安田記念で復調。今年は、明らかに前走がピーク。ドバイが大目標で安田記念はつけたし、みたいな使い方であることはなんら変わらない。だから、パドックでの迫力、オーラがなくなってしまったんだとわしは思うぞ。ヴィクトリアマイルのラップも抜けてはいない。圧勝もあるが、ここは5番手のヒモ。

 ④ファリダッドの前走は、武騎手じゃなかったら勝っていたと思う。武騎手の不調を象徴するようなレースで、アンカツ先生に替わるのなら、買わなあかんでしょう。ヒモ。

 ⑦ライブコンサートをバカにしたらあかんでしょう。都大路Sはまったく息つくところのない流れを先行して勝った。ヒモ。

 ⑨カンパニーは、とにかく、注文のつかない馬。天皇賞の世界一のラップでも上がり最速の脚を繰り出すし、道悪どスローの中山記念は2番手から押し切った。逆に言えば、ハマッたレースは皆無なわけで、ハマッたらどうなる? ヒモ。

 ⑩タマモサポートは、いくら馬場がよかったからとはいえ、京都金杯の先行押し切りのラップタイムは超絶。ヒモ。

 そして、わしの本命は……。

 ⑬スーパーホーネット!!!!

 ここまで読んでくれたらわかるよね。真に安田記念を狙ってきた馬がこの馬だからだ。

 しかも、東京1800でウオッカに勝っている。

 そのラップタイムを見てみ。

 ヴィクトリアマイルの流れにこの馬がいたら、ウオッカは圧勝できたか!?

 内に切れ込んでくる⑰ローレルゲレイロに⑱サイトウォーが競りかける展開なら、スローペースにはまずならない。

 ウオッカは楽に先行できないよ。馬場の内側は相当に荒れているから。

 となると、「武さんマーク」など眼中にない藤岡騎手は、ウオッカの前につけるよ。⑥ディープスカイはさらに後ろ。

 藤岡騎手が先に抜け出して、上がり33秒半ばの叩き合い!!(馬場が普通なら)

 さあ、お立会い!!

東京11レース

⑬単

⑬-⑩④⑦③⑨

10レース

④単

④-①⑯②⑨

9レース

②単

②-⑨⑤⑪⑭

8レース

①単

①-⑧⑩③⑨

中京10レース

⑭単

⑭-①⑥⑮⑯

9レース

⑩単

⑩-②④⑫⑥

8レース

①単

①-⑤⑥⑩④

 土曜日は、中京8レース「なでしこ賞」で馬単11180円的中!

 まじめに賭けていたら、いいことはある!

 ラップタイム作戦で、3歳ダート戦での万券は初めてかも。

 わしは、1400ダートと1600ダートはまったくの別物と考える。

 有酸素運動の割合が大きく違うよ。多分だけど。

 ③マイプラーナを一番人気にしちゃいけないよ!

|

« とったど~!! | トップページ | おめでとう! サッカー日本代表 »

コメント

ライブコンサート、まったく話題になりませんが(当然か)、このタイプはGⅠでこそ、の気が。
それでも複勝中心にしか買えない経済状態なのですけれども。

投稿: まっちゃん | 2009年6月 7日 (日) 06時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/29981109

この記事へのトラックバック一覧です: 安田記念の盲点:

« とったど~!! | トップページ | おめでとう! サッカー日本代表 »