« 東スポ1面 編集長の冷笑 | トップページ | 人間が死なないプロレスを観に行こう!! »

2009年6月16日 (火)

「甲府」さん、コメントありがとう!

 人間が人間に感動すること。

 これ、実は受け売りで、宮崎学さんの言葉です。

 決定的な言葉ってあるようであまりなくて、宮崎さんがそう言ったとき、「生きていける」と思った。

 人間に感動するためには生きていなきゃいけないと思う。

 わしは博打ばっかりやっているダメ人間で「世界はクソだ」と思っているけど、神社仏閣教会で祈るときは、「生きさせてください」と祈っている。わしとカミサンを生きさせてください、と。

 身勝手だ、本当に。

 だから、三沢さんの仕事は10年以上前から納得がいかなかった。

「死んだら死んだでしゃねえよ」などという仕事、人間の行いはないよ。

 10年以上前から、「今日の三沢さんはおかしい」という試合は何度もあった。

 試合を止めろ、と思ったところでゆらりと立ち上がってくる三沢さんは、感動なのか、理不尽なのか?

 判然としない。今でも。

「はどめ」は経験則になって、医学を超越したのだろうか。

 判然としない。今でも。

 確かなのは、三沢さんが他者のために命を張ったことだけだ。

「お前は、ノアのためにここにいるんじゃない。お前のためにノアがある」

 そのような存在を前にして、「わしは生きているけど、ただ息をしてるだけじゃねえのか」と思ったことも何度もある。

 でも、ただ、息をしよう。

 どんなことがあろうと、絶対に死ぬな!

 

|

« 東スポ1面 編集長の冷笑 | トップページ | 人間が死なないプロレスを観に行こう!! »

コメント

中田さんの著作本は、すべて所持しています。
「中田(語録)信者」です。
大変に光栄です。ありがとうございます。

大不況下、「もう死にてぇな」と思うことが、何度もあります。
そのたび、中田さんのこのブログで活力をいただいています。

三沢さんには、生き続けてほしかった。
また著作本、書いてあげてください。
「なぜノアなのかわかりました」。再読して、泣きました。

投稿: 甲府 | 2009年6月16日 (火) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/30129959

この記事へのトラックバック一覧です: 「甲府」さん、コメントありがとう!:

» 小向美奈子の浅草ロック座ステージ写真 フライデー [小向美奈子の浅草ロック座ステージ写真 フライデー]
写真誌「フライデー」が、東京・浅草ロック座でストリッパーデビューした小向美奈子のステージ写真を掲載 [続きを読む]

受信: 2009年6月16日 (火) 11時23分

« 東スポ1面 編集長の冷笑 | トップページ | 人間が死なないプロレスを観に行こう!! »