« アメリカは北朝鮮の飛翔体を回収しない | トップページ | 思想書を読んでも無駄な時代 »

2009年4月 8日 (水)

佐藤優さん、インテリジェンスは何のためにあるの!?

 長い原稿を書き終えて、大樹氷のブラディマリーにタバスコ振って、阪神タイガース。

 最高ですか!?

 最高じゃん。

 アニキはもう、すごすぎます!

 シモはもう、のらりくらりですわ。

 お立ち台は、たまにしかに見られない「阪神 アニキ・シモ」の世界最高の漫才。

 文句なし、ですわ。

 これに比べて、日本の外務省は何やってんの!?

「北朝鮮に新決議を!」って息んでも、会議に出てこなかった国連大使もいたっていうじゃないの!?

 ロシアを説得できないとしたら、佐藤優さんの「インテリジェンス」や「テーブルマナー」って、なんだったのさ!?

 税金、遣い放題に遣いやがって!

 バラク・オバマは、「ああ、失敗したねえ。アホですねえ」かもしれんが、日本列島は完全に射程圏内じゃん!

 ああ、佐藤さんのエッセイはおもろい。機知に富んでいる。

 ゆーてる場合か!?

 テレビに出て、新型インフルエンザをマジで心配している辺見庸さん、コーポレーションのトップに会うと、ほぼ絶賛する田原総一郎さん、ハルウララで泣いて少ない原稿量で稼ごうとした重松清さん、そして、前職は仕事を全部しくじった佐藤優さん……。

 このメンツではジャーナリズムにもノンフィクションにも未来などないし、『現代』は潰れるべくして潰れたんだよ。

|

« アメリカは北朝鮮の飛翔体を回収しない | トップページ | 思想書を読んでも無駄な時代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/29028120

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤優さん、インテリジェンスは何のためにあるの!?:

« アメリカは北朝鮮の飛翔体を回収しない | トップページ | 思想書を読んでも無駄な時代 »