« AIGも野村證券もオバマも麻生もみんなアホや | トップページ | 侍ジャパン ありがとう! »

2009年3月23日 (月)

アンライバルドが競馬をおぼえた?

 若駒ステークスのときは、スタート直後に、内と外に馬がいると、ブルブルってなってたが、アンライバルド、ついに自分の仕事が何か理解したのか?

 スプリングステークスでは、3コーナー過ぎ、自分から前に上がっていった。

 上がりは34・5。

 すごくキレる、とまではいかないが。

 ロジユニヴァース一本かぶりじゃなくなったのは確かだろう。

 でも、主要レースのラップがユルユルなのは確かで、「この馬はスピードがある」と感じた騎手は、皐月賞、逃げるべし!

|

« AIGも野村證券もオバマも麻生もみんなアホや | トップページ | 侍ジャパン ありがとう! »

コメント

中山での34秒5は超絶上がりだと
思いますが・・・。

投稿: ピース | 2009年3月23日 (月) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/28755857

この記事へのトラックバック一覧です: アンライバルドが競馬をおぼえた?:

« AIGも野村證券もオバマも麻生もみんなアホや | トップページ | 侍ジャパン ありがとう! »