« 祝!滝田洋二郎さん なぜ、『戦場でワルツを』落選? | トップページ | 「おくりびと」がなぜ、アカデミー賞? »

2009年2月24日 (火)

K-MAX日本はおもろい!

 興奮したわ。

 この2時間で、後楽園ホールで3000円取れるファイターが4人は出たでしょ?

 めでたい!

 景気回復じゃ!

 滝田洋二郎監督だって、わしが若い頃は、名画座の「痴漢電車大会」3本立て800円というイメージだった。

 呑み屋で、わしが「おもろいで」と言っても、誰も相手にしなかった。女の子にはそもそもそんなこと言えるわけないし。

 ピンク映画を地道に10年撮り続けた人なんだよ。

 最後のたたき上げ、でしょ?

 今、アフィリで調べても滝田洋二郎ピンク作品は1本もないわな。

 地道に仕事をやり続けたら、いいことはある!

 景気回復じゃ!

 TUTAYAさん、頼むから『痴漢電車 ルミ子のヒップ』(だったっけ)とか入れて。

 ほんまに、もう一度観たい。

 面白いんだって!

 今でもアマゾンで買える『変態家族 兄貴の嫁さん』なんかよりずっとおもろいよ。

 ついでに、『やりんこチエ』『ロマン子クラブ エッチがいっぱい』『悦びのあえぎ 処女を犯す!』『大奥 浮世風呂』とかもお願い。観たい!

 単なるエロ親父やろ!

|

« 祝!滝田洋二郎さん なぜ、『戦場でワルツを』落選? | トップページ | 「おくりびと」がなぜ、アカデミー賞? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/28331076

この記事へのトラックバック一覧です: K-MAX日本はおもろい!:

« 祝!滝田洋二郎さん なぜ、『戦場でワルツを』落選? | トップページ | 「おくりびと」がなぜ、アカデミー賞? »