« 今年の3歳クラシック戦線は? | トップページ | リーチザクラウンは強くねえよ! »

2009年2月15日 (日)

まっちゃん、コメントありがとう!

http://d.hatena.ne.jp/border68/about

 また、ボクシング(サッカー)、やきとん、やりましょう(わしも余裕ができるのがちょっと先、かもしれませんが)。

 債務整理、って、実は、法治国家の法の番人も金貸しも共謀して利子の存在を否定することで、本来、やっちゃいけないこと。

 でもまあ、利子という幻のカネがある限り、景気に関係なく、利子の奴隷になる層は一定数出てくる。

 利子の奴隷が、おそらく人類の過半数を超えたの現在で、民主主義で問題を解決するなら、給付金よりも「暴利の返還」が、最も効果的な経済対策になるはず。

 だから、G7は、未来永劫、対策を打ち出せない。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090212-OYT1T00920.htm?from=navr

 G7とは、こういう輩の親分会議で、「国際協調」を何度叫んでも(てゆーか、それしか言えなくなった失語症患者の群れだ)、人類の過半数は協調できるわけがない。

 100人が100人とも「おかしいだろ!?」と言うわ!

 イカサマがバレたんで、利益を山分けして解散する詐欺師集団を逮捕できないのが今の法治国家、民主主義国家なのである。

 山崎一夫さんなんて、麻雀の卓で手首をノコギリで切られたんだぞ!

http://jp.reuters.com/article/domesticFunds/idJPnTK837718120090214

 ほんまにはらわたが煮えくり返るわ!

 IMFは、利子の奴隷を最も多く生み出してきた機関じゃん!

ジャマイカ楽園の真実 LIFE&DEBT [DVD] DVD ジャマイカ楽園の真実 LIFE&DEBT [DVD]

販売元:アップリンク
発売日:2005/12/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 祖国よ、殺人資金を出すな!

 利子のせいで縄に首を通そうとしている日本人を止めろよ!

 我が祖国は我が同胞を見捨てたのである。

 同時に世界も見捨てた。

|

« 今年の3歳クラシック戦線は? | トップページ | リーチザクラウンは強くねえよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/28089021

この記事へのトラックバック一覧です: まっちゃん、コメントありがとう!:

« 今年の3歳クラシック戦線は? | トップページ | リーチザクラウンは強くねえよ! »