« 日立は7000億円の赤字! コーポレーションの終り | トップページ | チェ・ゲバラなんて退屈の極み »

2009年1月31日 (土)

「うへ」さん、コメントありがとう!

 確かにその通り。

 でも、ドルが暴落して、わしらの暮らしはどうなる?

 暴落しなくてもいっしょじゃん!

 今、現在の不況がアメリカ国債を売って、さらに悪くなる、というのは詭弁だ。

 だって、これ以上、悪くなりようがねえじゃん!

 何度も書いてきたが、この地上から「需要」が消えたんだよ。為替レートなど、問題にならない事変が起きているんだよ。

 ホンダのエコカー、ソニーのテレビが、日本人を救えると思う?

 みんな、景気がよくなるように、と思っているかもしれんが、そんなこと、今後、金輪際、絶対に、ないのよ。

 資本主義のエンジンが消えたんだよ。

 世界史の大きな「チェンジ」なんだよ、今は。

 わしは、だからこそ、「希望の時代」が来た、と言っているわけです。

 反論は多いと思う。

 コメントください。

|

« 日立は7000億円の赤字! コーポレーションの終り | トップページ | チェ・ゲバラなんて退屈の極み »

コメント

ドルが暴落することも、日本が米国から離反することも、米国がすんなり許すはずもない、結果的に、今の生活が続けられないのでは?と思うんですけどねぇ。

今、需要について、過去のブログを確認しております。
もう少し、考えさせてください。

投稿: うへ | 2009年1月31日 (土) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/27623144

この記事へのトラックバック一覧です: 「うへ」さん、コメントありがとう!:

« 日立は7000億円の赤字! コーポレーションの終り | トップページ | チェ・ゲバラなんて退屈の極み »