« 「うへ」さん、コメントありがとう! | トップページ | イナズマアマリリス »

2008年12月 9日 (火)

故郷、岡山県総社市で大量解雇

 NHKの7時にニュースを観ていたら、わしが生まれた岡山県総社市で自動車部品メーカーが大量の派遣切りだとか。

 総社市長は、わしと高校の同級生なんで、先日、東京で飲んで、政策提言のメモを渡したばかりだ。

 100年に一度の経済危機、という認識はわしも同感なんだけど、問題は、それを60年前のケインズ主義で乗り切れるか、ということ。

 ローズヴェルトのニューディール政策は、ダム建設など巨大公共事業で恐慌を退治したが、今の危機は同じ政策で対処できるはずがない。

 世界大恐慌は、大量生産大量消費のビジネスモデルが成立する過程で起こったが、今の恐慌は、そのビジネスモデルの終わりをはっきりと示しているからだ。

 インフラ整備も日米欧でもう終っている。

 もうでかい儲け話はない、という前提での経済対策が求められている。

 スティグリッツもその点で間違っているよ。

 もう道路はいらないし、夢の超特急もいらないし、でっかい車もいらない。

 携帯電話の新製品、便利な機能ももう必要ない。

 この地上から「需要」が消えた、というのは、すなわち、資本主義から「差異」が消えた、ってことなのである。

 差異、簡単に言えば、価格差が消えたら資本主義は終わりだ。

 この先、人は何を求めるのだろう?

 わしに思い浮かぶのは、「自給自足モデル」しかないよ。

 安全に寝られる場所、食料から始まる生活必需品の自給ネットワークだ。

 単なる田舎暮らしが、「自給自足住宅」販売になれば、ビジネスになるんじゃねえの?

 この先、従来の意味で、景気がよくなることは絶対にない。

 人間が、資本主義が、ぼろ儲けできるところはすべてぼろ儲けしつくしたからである。

|

« 「うへ」さん、コメントありがとう! | トップページ | イナズマアマリリス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/26039636

この記事へのトラックバック一覧です: 故郷、岡山県総社市で大量解雇:

» 田舎暮らし 岡山 [田舎暮らし 岡山]
田舎暮らし 岡山についての情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年1月 3日 (土) 00時07分

« 「うへ」さん、コメントありがとう! | トップページ | イナズマアマリリス »