« ポール・ボルガーは新生銀行のシニア・アドバイザー | トップページ | リップルウッドは日本の金融危機で一番儲けた連中 »

2008年11月 6日 (木)

わしがもし、オバマ=リップルウッドだとしたら?

 何を考えるんだろうなあ?

 多分、小室哲哉みたいなことなんでは?

 今後、アメリカでは大企業が次々ダメになる。

 それを日本に買ってもらうのだ。

 本当は価値がゼロなのに。

 そうなりゃ、粉飾、軍事的な脅し、なんでもありだろう。

 多分だが、最初の交渉先は、民営化された国策銀行。

 日本政策投資銀行あたりか?

 騙されちゃダメなのは、民営日本政策投資銀行のアメリカへの投資は、今のところ、100%わしらの税金だってことだ。

 次が新生銀行。この銀行は事実上、オバマ大統領の支配下にある。

 当然、投資に失敗すれば、日本でも取り付け騒ぎが起き、通貨危機になる。

 あおぞら銀行は、アメリカ共和党の縄張り(オリックス宮内、ソフトバンク孫も一派)だが、すでにやばいよね。

 オバマ大統領は、共和党も民主党もないので、あおぞら銀行もカモるだろう。

 農林中金も、気がつけば、民営投資銀行になっているんで、ここも狙われる。

 この10年、国際競争で弱みを見せた、東芝、ソニー、日産、日立など、ターゲットは日本のグローバル優良企業すべてだ。

 オバマには金を出すな、と声を大にしたいが……。

 金を出さなかったら祖国はどうなる?

|

« ポール・ボルガーは新生銀行のシニア・アドバイザー | トップページ | リップルウッドは日本の金融危機で一番儲けた連中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/25064438

この記事へのトラックバック一覧です: わしがもし、オバマ=リップルウッドだとしたら?:

« ポール・ボルガーは新生銀行のシニア・アドバイザー | トップページ | リップルウッドは日本の金融危機で一番儲けた連中 »