« イギリス、なんと1・5%の利下げ! | トップページ | 「経済通」とは、「アメリカン・ドリーム」とは何か? »

2008年11月 7日 (金)

感動と暴落

 黒人大統領誕生の感動に浸ることもできないのだから、恐慌、なんだろう。

 アメリカ株は大暴落だ。

 明日は多分、オバマの3文字は消え、ニュースは「トヨタ」ショックである。

 わしの競馬予想が当たらないように、当たってほしくはないが、ソニーショックでバブル後最安値をつけたんだから、明日の日経平均は、7000円割れになってなんの不思議もない。

 需要が消えたのだ。全世界で。

 大恐慌以来、じゃない。史上経験したことのない不況が来る!

 ウオッカの予想を外したんで、わしも予想がはずれることを切に願う。

 福音派のように、祈る神がわしにはないが。

|

« イギリス、なんと1・5%の利下げ! | トップページ | 「経済通」とは、「アメリカン・ドリーム」とは何か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/25094278

この記事へのトラックバック一覧です: 感動と暴落:

« イギリス、なんと1・5%の利下げ! | トップページ | 「経済通」とは、「アメリカン・ドリーム」とは何か? »