« マイルチャンピオンシップ 超常現象を目に焼き付けろ! | トップページ | 福島記念で10万円じゃ!! »

2008年11月23日 (日)

「さまざまな」動機を語る「コイズミ・ツヨシ」

 情報操作の真っ最中だ。

 自首男は、動機について、「さまざまなことを語っている」というテレビ報道。

 それが延々と続く。

 現体制に有利な「犯人像」を作っているのだろう。

 はっきりしているのは、自首男が「オレはここにいる!」と叫んでいることだ。住民票まで用意して権力の頂点、警視庁に乗り付けたんだから。

 小柄、職を転々としていた、という報道もわしは信じないが、自首男の孤独をわしは想像してしまう。

 インターネットで申し合わせて、見ず知らずとつるんで、空き地に車を止め、練炭を燃やして死ぬより、ましな「終り方」を模索したんじゃないか?

 もちろん、3人を殺したんだとしたら許せないよ。

 法によって裁かれるべきだ。

 それが前提で、わしが言いたいのは、

 人間は流木ではない。

 日本人をバラバラにして、退路を断ったのは誰?

 人間には名前がある。

|

« マイルチャンピオンシップ 超常現象を目に焼き付けろ! | トップページ | 福島記念で10万円じゃ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「さまざまな」動機を語る「コイズミ・ツヨシ」:

« マイルチャンピオンシップ 超常現象を目に焼き付けろ! | トップページ | 福島記念で10万円じゃ!! »