« 農林中金広報は言った M資金? 聞いたことがない | トップページ | キャピタル(資本)Sは東証の声? »

2008年11月27日 (木)

テロリストは無知か?

 もちろん、ホテルのロビーでいきなり発砲するやつらは許せない。

 それは前提だが、「なぜ、テロリストはアメリカ人とイギリス人を選別して人質にしようとしたか?」という問いに対する、日本のマスコミの解釈はアホだ。

 それがキリスト教とイスラムの「文明の衝突」なら、「俺はイタリア人だ」と言って、出てこれるはずがない。

 テロリストは「基軸通貨」を問題にしているのである。

 ポンドと植民地主義、そして、第二次大戦後のドルと民主主義と金融のイカサマだ。

オサマ・ビン・ラディン 発言 Book オサマ・ビン・ラディン 発言

著者:ブルース・ローレンス
販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ニュースショーでコメントをするなら、この本ぐらい読んでおくように。

 念のために言っておくと、わしはウサマの主張を爪の先ほども支持しない。

 人間の情がかけらもないからだ。

 でもね、ウサマの目的は、米英の国家、経済を内部から崩壊させることなのだ。

 現象としては、世界はウサマの計画通りに進展している。

 ニューヨークへのテロはもう必要ない。

 次の標的は、イスラエルじゃない。

 今後、米英になけなしの需要を提供するであろう成長国、中国、インドなのである。

 インドの証券取引所が取引停止になったことは、「費用対効果」の視点で考えれば、優れた戦闘行為でしょ? テロリストの立ち位置で考えれば。

 中国を攻撃しない、ってのも費用対効果だ。

 中国、ロシアは、旧社会主義国として、利子を容認しないイスラム経済圏と親和性がある。中国、ロシア、中東がブロック経済体制を敷けば、アメリカはもちろんのこと、ユーロ圏も大打撃だ。

 ひょっとこ麻生は「テロは卑劣」と一言で片付けたんだろうけど、すでに「資源対マネー」の世界大戦が起きてしまっているのかもしれない。

|

« 農林中金広報は言った M資金? 聞いたことがない | トップページ | キャピタル(資本)Sは東証の声? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/25705219

この記事へのトラックバック一覧です: テロリストは無知か?:

« 農林中金広報は言った M資金? 聞いたことがない | トップページ | キャピタル(資本)Sは東証の声? »