« 債権者の競馬予想 | トップページ | 欧米だけで2760兆円が消えた! »

2008年10月11日 (土)

10・10は9・11以上に深刻かもしれない

 アメリカの金融機関は、A社がB社に融資する際、B社が破綻した場合の保険をA社とC社の間で契約する、といったような保険の地獄に陥っているらしい。

 今日行われるのはG7だけではない。リーマンの「破綻会議」が米財務省主導で行われている。

 上の関係で言えば、C社は数千億ドルの損失を被ることになる。

 C社が破綻すれば、融資の保険契約をしていたD社が、D社が破綻して、E、F、G……将棋倒しなのかもしれない。

 ちなみに、大和生命の大株主には、我らが宝島社も名を連ねている。

『別冊宝島』がつまらなくなった理由も、多分、そこにあるのだが……。

 今日は、気合入れて、債権者説明会じゃ!

 日米、3連休。恐ろしいことが起きるぞ。

|

« 債権者の競馬予想 | トップページ | 欧米だけで2760兆円が消えた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/24419430

この記事へのトラックバック一覧です: 10・10は9・11以上に深刻かもしれない:

« 債権者の競馬予想 | トップページ | 欧米だけで2760兆円が消えた! »