« 秋のレイモンさん、また当たってる! | トップページ | 世界経済はバラバラになる! »

2008年10月 6日 (月)

世界大恐慌がチャンス?

 日本の時代が来る、とか、恐慌が友達だ、とか、貧乏人の出番だ、とか。

 そんなわきゃない。

 人間を人間たらしめている、てゆーか、自分が正気でいられる、最低限の自分の楽しみを、そういうことを言う人も紙幣で買ってないか?

 紙幣で買って、お釣りを紙幣で受け取って安穏としている限り、恐慌はわからんよ。

 紙幣を受け取る、という行為自体が「投機」なんだから。

貨幣論 Book 貨幣論

著者:岩井 克人
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この本も必読だが、本を読んだからどうなるってもんでもねえよな。

 戦争が起きる。わしも敗残兵となる。逃げる。その可能性が一番高い。もっと高いのは、今の日本の子供たちだ。

 敗残兵がどんなに悲惨だったか、後期高齢者に聞いておくがいい。今のうちに。 

|

« 秋のレイモンさん、また当たってる! | トップページ | 世界経済はバラバラになる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/24295270

この記事へのトラックバック一覧です: 世界大恐慌がチャンス?:

« 秋のレイモンさん、また当たってる! | トップページ | 世界経済はバラバラになる! »